Mac OS X El Capitan 基本講座

新しくなったメモアプリの基本

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、「メモ」アプリについて解説します。新規メモの作成、リッチテキストによる装飾、チェックリスト機能、添付ファイル機能について学習しましょう。
講師:
04:06

字幕

このレッスンではメモアプリについて解説します。新規メモの作成、リッチテキストによる装飾、チェックリスト機能、添付ファイル機能について学習しましょう。メモアプリを Dock から起動します。すでに iCloud のアカウントを登録してある場合はメモのサイドバーにこのように iCloud と表示されます。アップルメニューの「システム環境設定」を開きiCloud パネルからこの「メモ」の項目にチェックボックスが入ってれば作成したメモは Mac だけでなく同じ Apple ID を登録したiPhone やiPad のメモとも同期できます。サイドバーを閉じるにはこのボタンをクリックします。ここで新しいメモを作成するには「ファイル」>「新規メモ」を選択します。ここで思いついたことを入力します。すると、テキストの1行目がこちらのメモのタイトルになります。このメモはリッチテキストに対応していますので様々な装飾を加えることができます。例えば、この装飾したい部分を選択してスタイルを「タイトル」に変更します。すると、この様に大きく表示されました。さらに El Capitan からはチェックリストという機能にも対応しています。 チェックリストとしたい項目を選択しこのチェックリストアイコンをクリックします。すると、選択した項目の前にこの様なアイコンが現れこれがチェックボックスになります。例えば、このチェックリストをiPhone と同期しておけば外出先からでもそのメモが確認できるわけです。メモには写真なども追加できます。この「写真またはビデオを追加 します」ボタンをクリックします。すると、写真アプリのライブラリで管理している写真やビデオなどが選択できます。ここから挿入したい写真を選択しドラッグ&ドロップします。メモに添付したファイルを確認したい場合はこの添付ファイルブラウザを表示します。すると、添付ファイルの種類によって「写真とビデオ」や「スケッチ」「マップ」「Web サイト」「オーディオ」「書類」など、分類できます。例えば Web サイトの Safari から共有機能でメモに保存するとこの様に Web サイトの情報が登録されます。このメモをダブルクリックするとSafari が立ち上がり、その Web サイトが表示されます。また、作成したメモをメールやメッセージで送ったりTwitter や Facebook などに共有することもできます。 メモから検索する場合はこの検索欄にキーワードを入力します。作成したメモが増えたらフォルダで管理することもできます。サイドバーを表示し「ファイル」>「新規フォルダ」を選択するかサイドバーの左下にある「新規フォルダ」ボタンをクリックします。ここでフォルダの名称を設定します。ここで新しくメモを作成しても良いですし全てのメモを表示してこのようにドラッグ&ドロップしてこちらのフォルダに整理することもできます。このレッスンでは、メモアプリの機能である新規メモ、リッチテキスト、チェックリスト機能、添付ファイル機能について学習しました。思いついたことは何でも記録してMac や iPhone などからいつでもどこでも確認できます。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。