Mac OS X El Capitan 基本講座

プレビューで画像とPDFを閲覧する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、「プレビュー」アプリについて解説します。画像やPDFの閲覧、画像の簡易加工とマークアップ、ファイル形式の変換などを学習します。
講師:
03:30

字幕

このレッスンではプレビューアプリについて解説します。画像や PDF の閲覧、画像の簡易加工とマークアップ、ファイル形式の変換などを学習します。プレビューアプリはDock には登録されていないことが多いのでこの Launchpad を起動します。ここで、「プレビュー」アプリを起動します。ここで開きたい画像や PDF を選択します。あるいは Finder に切り替えて「ファイル」>「新規 Finder ウィンドウ」から開きたいファイルを探し直接ファイルをダブルクリックすることでもプレビューは立ち上がります。また、 PDF ファイルをダブルクリックすることでもプレビューが開きます。この様に、プレビューはファイルの中身を見るだけのアプリと思われがちですが実は編集機能なども搭載されています。例えば、カーソルで範囲を選択し「ツール」>「切り取り」を選択すればこの様に画像を切り取ることもできます。更に、画像を「時計回りに回転」、あるいは「反時計回りに回転」、「カラーを調整」、「サイズを調整」することもできます。更には、このマークアップボタンをクリックすることで画像の上に図形を追加したり文字などを追加することもできます。 更に、画像の拡大や縮小も可能です。また、画像ファイルであれば「ファイル」>「書き出す」を選択し別のファイル形式にも変換することができます。更に、複数の画像を同時に開いてスライドショーなどもできます。複数の画像をこの様に同時に開いたら「表示」>「スライドショー」を選択します。次に PDF ファイルを開きます。例えば、重要と思われる場所にマーカーを引くこともできます。マーカーの色を選択しこの様にマークします。マークを副ボタンクリックして色を変えることもできます。更に、「ツール」>「拡大鏡を表示」を選択するとこの様に部分的に拡大することも可能です。他にもプレビューの機能は沢山ありますがここまで紹介したような基本的な機能は是非、覚えておきましょう。このレッスンでは、プレビューの基本機能について解説しました。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。