Mac OS X El Capitan 基本講座

通知センターウィジェットなどを追加する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、通知センターウィジェットやSafari機能拡張など、その他のアプリの追加方法について学習します。
講師:
02:54

字幕

このレッスンでは通知センターウィジェットやSafari 機能拡張などその他のアプリケーションの追加方法について学習します。まず、通知センターウィジェットですがこれは画面の右端に表示される通知センターの中に表示されるミニアプリのことです。通知センターを表示するにはメニューバーの右上にあるアイコンをクリックします。ここではカレンダーや電卓などの機能がありますがこれらを「通知センターウィジェット」と呼んでいます。通知センターの一番下にある「編集」ボタンをクリックします。すると、この様な画面に切り替わりますので、この App Store ボタンをクリックします。Mac App Store が起動したら追加したい通知センターウィジェットをクリックして入手します。Apple ID のパスワードを入力してサインインし、購入を行います。「購入する」ボタンをクリックします。インストールしたら、通知センターをもう一度、表示します。「編集」ボタンをクリックしこの様に、追加されたウィジェットが表示されています。+ボタンをクリックするとこの様に、通知センターに追加されます。また、Web ブラウザのSafari の機能を強化するためのSafari 機能拡張という仕組みもあります。 Safari を起動しSafari >「Safari 機能拡張」を選択します。すると、この様な Safari 機能拡張が表示されますのでこの中から追加したい機能を選択します。ここでは Web ブラウズの広告をブロックするAdblock Plus についてインストールします。この Instal now ボタンをクリックします。すると、インストールが完了しました。インストールされた Safari 機能拡張を管理するにはSafari >「環境設定」を表示しこの「機能拡張」をクリックします。ここに追加された Safari 機能拡張が表示されますのでこの機能を有効化するかあるいは利用しない。また、必要が無ければ「アンインストール」ボタンをクリックして削除します。このレッスンでは通知センターウィジェットやSafari 機能拡張などその他のアプリケーションの追加方法について学習しました。OS X には、この様なアプリの追加方法があることも知っておきましょう。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。