Mac OS X El Capitan 基本講座

外出先のMacをiPhone経由でインターネットにつなぐ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、外出先などでMacをインターネットにつなぐ「Instant Hotspot」機能について学習します。
講師:
03:02

字幕

このレッスンでは、外出先などでMac をインターネットにつなぐインスタントホットスポット機能について学習します。Macbook などノート型の Mac は外出先に持ち運べる手軽さが魅力です。WiFi のない外出先で Mac をインターネットに接続するにはモーバイルデータなどを契約する必要がありますがもし、iPhone を持っていればその必要はありません。iPhone のセルラー性を利用してその場に Wifi ネットワークを構築する これがインスタントホットスポット機能です。この機能は、いわゆるテザリングと呼ばれるもので事前に通信キャリアでのオプション契約が必要です。予め、iPhone を契約している通信キャリアのホームページでテザリングの項目を確認しておきましょう。では、実際に iPhone でテザリングの設定を行います。iPhone の設定アプリをタップします。インスタントホットスポットは「インターネット共有」という項目で表示されていますのでそれをここでタップします。このような画面が表示されていますのでインターネット共有がオンになっていることを確認します。また、Wifi で接続する場合は、この様にパスワードを設定しておきましょう。 インスタントホットスポットは、Wifi や Bluetooth で、ワイヤレスで接続する方法もありますがiPhone 付属のライトニングケーブルでMac と USB 接続してテザリングを行う方法もあります。では、実際にテザリングを開始します。インターネット共有の設定が済んでいるのであれば、メニューバーのWifi アイコンをクリックするとこの様に iPhone のネットワークが表示されます。この項目をクリックします。すると、Wifi アイコンはこのようにインターネット共有アイコンに変わりMac からの通信はすべて iPhone を経由してインターネットにつながります。テザリングの契約によっては通信量に制約がある場合もありますので注意してください。契約した通信のデータの量を超えると通信速度が極端に遅くなることもあります。インスタントホットスポットが機能中は普通にウェブブラウジングやメールなどを行うことが可能です。そして、インスタントホットスポットの接続を解除するにはメニューバーから「インターネット共有」の項目で「iPhone とも接続を解除」を選択します。このレッスンでは、外出先などでMac をインターネットにつなぐインスタントホットスポット機能について学習しました。 モーバイルに適した MacBook などをお使いの方はぜひ利用してみてください。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。