Mac OS X El Capitan 基本講座

バックアップの準備と必要な機器を知る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ファイルのバックアップの準備と必要な機器について学習します。
講師:
02:17

字幕

このレッスンではファイルのバックアップの準備とそれに必要な機器について学習します。Mac に読み込んだ写真や作業している様々なデータをMac の中だけに保存しているとMac にトラブルが生じた際にデータが失われてしまうことがあります。そのため、Mac とは別に外部の記録メディアにバックアップをする必要があります。バックアップをするのに一番簡単な方法は市販されている USB 接続の外付けハードディスクを用意してそれを Mac に接続してファイルをコピーすることです。例えば書類フォルダーに保存しているファイルを外付けハードディスクにコピーする手順を見ていきましょう。Finder の「ファイル」メニューから「新規 Finder」を選択します。サイドバーのデバイス欄には現在接続されている外付けハードディスクが表示されています。この data2 という外付けハードディスクにファイルをバックアップする手順を紹介します。このバックアップしたい書類フォルダーをクリックしたまま、この data2 にドラッグして指を放します。すると、ここにファイルがコピーされてバックアップが完了しました。しかし、このバックアップ方法ではファイルの変更の履歴を保存しているわけではありませんので新たにファイルが追加された時などに管理が面倒です。 そのため OS X ではこの様な一般的なバックアップとは別にOS X 標準のファイル管理機能であるタイムマシーンという仕組みを用意しています。タイムマシーンを利用するには、先程と同じ外付けのハードディスクを用意するかあるいは Wifi アクセスポイントと一体化した Apple 純正のAirMAc Time Capsule を用意します。AirMAc Time Capsule はこの様な外観の外付けハードディスクとWifi アクセスポイントが一体化した製品です。そのハードディスクの容量は2テラモデルと3テラモデルがありここにファイルをバックアップするだけではなくそのファイルの変更履歴のバージョンを管理することが可能です。このレッスンではファイルのバックアップの準備と必要な機器について学習しました。タイムマシーンの具体的な使い方については次のレッスンを参照して下さい。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。