Mac OS X El Capitan 基本講座

Time Machineでバックアップする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、OS X標準のTime Machineの設定とデータの復元について学習します。
講師:
03:55

字幕

このレッスンでは OS X 標準のタイムマシーンの設定とデータの復元について学習します。タイムマシーンの設定はとても簡単です。USB またはサンダーボルト接続で対応するハードディスクをMac と繋ぎます。すると、この様なメッセージが表示されます。接続したハードディスクをタイムマシーンとして利用するにはこの「バックアップディスクとして使用」をクリックします。この「バックアップディスクを暗号化」にチェックボックスを入れるとそのパスワードを知ってる人しかバックアップにアクセスできません。また、システム環境設定からタイムマシーンバックアップの設定をすることが可能です。Apple メニューから「システム環境設定」を表示しこの Time Machine のパネルをクリックします。ここでタイムマシーンの設定を有効にしバックアップとして利用したいディスクを選択します。ここからタイムマシーンバックアップとして利用したいディスクを選択し「ディスクを使用」をクリックします。すると、初回のバックアップが自動的に開始されます。その後は一時間ごとに自動的にバックアップが行われ過去24時間分の履歴が1時間単位で保存されます。 また、過去1か月分のデータは1日ごとのバックアップとして保存されます。更にそれ以前のバックアップは1週間ごとの単位で履歴が保存されます。もし外付けハードディスクがいっぱいになってしまうと一番古いバックアップから削除されます。タイムマシーンの画面にアクセスするためにはこの「Time Machine をメニューバーに表示」のチェックボックスを入れておくとこの様にメニューバーからアクセスできるようになります。最初のバックアップが終了するとMac のすべてのデータが保存されます。それ以降はデータを復元する時まで特に何も操作をする必要はありません。もし過去のファイルを復元したい場合はその復元したい場所をFinder ウィンドウで開きタイムマシーン画面に入ります。例えばここでは書類フォルダーの中身を復元したいと思います。Finder の「ファイル」メニューから「新規 Finder」を選び「書類」を選択します。この状態でメニューバーのタイムマシーンアイコンをクリックし「Time Machine に入る」を選択します。するとこの様にタイムマシーン画面に切り替わります。タイムマシーン画面の右側には過去のバックアップが表示されています。 この様に24時間前までであれば1時間単位で保存されそれ以前であれば1日単位更に前は1週間単位で保存されることになります。ここで復元したい日付を選択しその日付までこの様に遡るかあるいはこのボタンで日付を移動します。復元したい日付まで戻ったら復元したいファイルやフォルダーを選択し「復元」ボタンをクリックします。もし復元しようとしているファイルと現在あるファイルが競合してしまう場合はこの様な警告ダイアログが表示されます。ここで「オリジナルを残す」か「両方とも残す」か現在復元中の項目で「置き変える」かを選択できます。ここでは復元中の項目で「置き換える」を選択します。するとこの様に過去の状態からファイルとフォルダーが復元されました。このレッスンでは OS X 標準のタイムマシーンの設定とデータの復元について学習しました。トラブルが実際に起こる前にタイムマシーンバックアップを行っておきましょう。

Mac OS X El Capitan 基本講座

OS Xはアップルが開発したMacに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。このコースでは初心者でも体系的にMacが操作できるよう、Apple IDの取得方法から、マウスやトラックパッドの操作、デスクトップのウインドウ操作、Safariやメール、カレンダーやiTunesなどの標準アプリケーションの基本操作までひとつひとつ丁寧に紹介します。

5時間24分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。