Museで手軽にWebサイト制作

サイトの構成を決める

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Webサイトに盛り込みたい項目を箇条書きにした上で、どのようなページ構成のサイトに仕上げるかのプランニングを行います。
講師:
03:53

字幕

このレッスンでは ウェブサイトの 構成の決め方について解説します はい これからですね Muse を使用して ウェブサイトを作っていくわけなんですが その大前提として とても大事になるのが どのような構成のウェブサイトにするか それを決めることですね ついつい 細かい部分の デザインなんかに気を取られがちなんですが そういったところは後から修正することも わりかし簡単です しかし ウェブサイトの構成 つまり どんなページがあるかですね これはかなり基本設計の部分なので 直すのも大変ですし 一回ですね 公開したサイトの構成を直してしまうと Google などの検索エンジンに せっかく引っかかってるものも リセットされてしまうこともあるので 大変もったいないです なので細かい内容へのデザインは あとで直せる余地がありますけど 構成だけはですね どのような形にするか しっかりと最初に考える必要があります はい その第一歩なんですが まずですね 作るウェブサイトで どんなことをやりたいかですね それを箇条書きで構いませんので ちょっと書き出してみましょう 今 こちらのテキストの方にですね ざっくりと書いてみました 今回行いたいのは アルバムの紹介ですね そしてアーティストのプロフィールの掲載 そして曲の視聴ですね それと 問い合わせの受付と この4つを行いたいという目的になっています はい ではですね これをどのような形に サイトにしていくか このパターンも大きく2つに分かれます ちょっとブラウザの方に サンプルを表示してみます まず1つはですね 全部の項目を 1つのページの上に まとめてしまうというやり方もあります 例えば アルバムの紹介とプロフィールと 視聴ですね それと 問い合わせフォーム これを全部 1個にまとめてしまうとかですね こういった形はですね 例えば 1個の商品なんかを 紹介して最後に購入のボタンがあると そのような形のサイトには かなり多くなってます 1つのページでまとまるので なかなかですね シンプルに― できるという利点もあるんですが あまり長くなってくると 読み込みが重くなるという― そういった欠点もあります そして もう一つのタイプが このようなメニューが付いていて それぞれの項目を別のページに まとめたタイプの構成ですね これであると それぞれの 1個1個のページは もう目的が1つですね プロフィールを見たりとか 動画や音声を視聴すると そのような目的別に 分かれたページになっています Muse で作るウェブサイトはですね あまり大規模なものは 構造的に向いていません このような1ページだけのものか または だいたい 10 ページ以内ぐらいの このような小規模のサイトを 作るのに向いています はい 今回はですね それぞれの項目を読み込みやすい― このような複数のページで 構成されたサイトですね それを作ってみようと思います 実際に ウェブサイトを使って PR を行う上では こうした複数ページ型のものも こうした1ページ型のものも それぞれ違った利点がありますので もし可能であれば 両方作ってみて 反応を比べてみると そんな方法もあります どちらにせよですね サイトの構成は非常に 最初の時点で重要になってきますので 十分ですね― どんな項目を入れるかですね それを考えて その上で単体のページにするか 複数ページで作るか それを決めてあげてください

Museで手軽にWebサイト制作

MuseはWebデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを作ることができる画期的なツールです。このコースでは架空のアーティストのニューアルバムのPRサイトを例に、サイトの構成や素材のレイアウト、動画や音声といったリッチメディアの埋め込み方、TwitterやFacebookなどのSNSとの連携、またモバイル機器への対応などを学ぶことができます。

1時間45分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年02月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。