Museで手軽にWebサイト制作

SNSのアカウントを用意する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Twitterやfacebook、Gooleアカウントといった、Webサイトと連動しながら活用するSNSの概要について解説します。
講師:
04:14

字幕

このレッスンでは ウェブサイトと合わせて使う― SNS のアカウントの 作り方について解説します 今 ウェブを使って プロモーションを行う上では ウェブサイトを作るのは もちろんなんですが 様々な SNS ソーシャルネットワーキングサービスですね それらを併用するのが常識となっています Muse の方も様々な形で SNS と連携できるので ぜひ事前にアカウントを作っておくことを お勧めします その際 それぞれについてポイントがあるので 軽く解説しておきましょう まず 日本でも人気の Twitter ですね これは短い 最大 140 文字の つぶやきを行うことで様々な 情報の発信ができるタイプのものですが これ Twitter の場合は 例えば お店であるとかブランドで 何かPR をする時には そのブランドのアカウントというのを 新たに作っておくことをお勧めします すでに個人で Twitter をやってるという方も そこにまとめてしまうのではなく 例えば この Lynda.com 日本版のように そのサービスであるとか 会社 お店なんかの アカウントというのを作って そこへ フォロワーの方を集めるという形が 一番最適となっています そして Twitter と並んで 日本で非常に人気のある SNS では Facebook というのがありますね Facebook は ちょっと事情が違ってきます 今 こちら Facebook を表示してますが これは私個人のアカウントのページですね Facebook の場合には一番基本が この個人のアカウントとなります そして じゃさらにお店や会社の アカウントを別に作るのかというと ゼロから作るのじゃなく こうした個人のアカウントに 紐づけた形の Facebook ページー といった形で作ることができます 例えば これは Lynda.com 日本版の Facebook ページです これは 独立したページ および ID 的な形としてみることもできるんですが こういったものを個人の ID のサブの機能として Facebook ページとして 作ることができます 表向きは 個人の名前が出てくるのではなく 会社名などが出てくるので こういった形で 作ってあげることで 自分のアカウントと まとめて管理することが可能となっています Facebook も 非常に情報発信に向いているツールなので ぜひ Facebook ページも ウェブサイトと合わせて作っておきましょう そして 別方面としては YouTubeですね 今 ウェブのプロモーションでは 動画が非常に重要になっているので こうした YouTube のアカウント これも作っておくことで様々な 動画を使ってプロモーションを 行うことも可能となっています この YouTube なんですが YouTube 単体のアカウントという 考え方もあるんですが YouTube も含めた上で まとめて使えるのが Google ですね 検索大手の Google ですが YouTube は Google が運営しているサービスです なので Google の アカウントを持ってれば そのまま YouTube の アカウントとしても使うことができます Google は単に検索に使うだけでなく 例えば ページに来た人の 解析を行うといった形の ウェブサイトをやってく上で 様々な便利なツールを提供しています なので Google も 単に使うだけじゃなく Google のアカウントを作って ログインしておく― そういった形で運用していきましょう その他 様々なものがあるんですが 最低限のところとして Twitter Facebook ページ そして Google のアカウントですね それらを事前に作っておくことをお勧めします

Museで手軽にWebサイト制作

MuseはWebデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを作ることができる画期的なツールです。このコースでは架空のアーティストのニューアルバムのPRサイトを例に、サイトの構成や素材のレイアウト、動画や音声といったリッチメディアの埋め込み方、TwitterやFacebookなどのSNSとの連携、またモバイル機器への対応などを学ぶことができます。

1時間45分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年02月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。