Museで手軽にWebサイト制作

メニューを作る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイトの構成をもとにして、マスターページにナビゲーションメニューを作成し、サイズなどをヘッダに合わせて調整します。
講師:
03:27

字幕

このレッスンでは、全体のメニューを 作成します はい、それではページ 全体の構成ですね これが出来たので 全体に共通して 表示されるメニューを 作っておこうと 思います はい、それでは マスターのページですね ここに 移動します はい、そしたらこの ヘッダーの部分、開けといた 部分にメニューを設置します さあそれでは ウィジェットライブラリーですね ここをクリックします はい、そうすると様々な 項目があるので その中にメニューですね メニューのホルダーがあります これを開けてみます そうすると はい、垂直方法、水平方法の 二種類のメニューが あります。では 水平方向 これをですね、 ラッグしてここに 持って来ます はい、そうすると このような 状態と なります。ホーム、 プロフィール、リッスン、 コンタクトと、もう既にですね 全体のページの構成を 反映した内容と なっています はい、ではこれをですね この大きさに合わせて 配置しましょう、はい ドラッグしてきて このですね ロゴの横のところに ぴったりくっつく ように作ってあげます そしたら今度は右下を ドラッグしてきて ここのグリッドにぴったりと 張り付くようにはめてあげます はい、こうすることでヘッダーの 部分ですね、 ぴったり収まるサイズで メニューが出来ました 真下に作ったので 他のページにも 繁反映されています そしてそれぞれのですね 個別なページでは、その 現在アクセスしてるページが ハイライトされてる こんな状態になっています はい デザインはですね、 この後直していくんですが 一個大きな問題として この「フォーム」だけ カタカナになってますね 他はアルファベット表記ですけど ちょっと違和感があります はい、今ここの名前がそのまんま 表示されてしまっています なのでここの 部分ですね、ダブルクリックして これをですね アルファベットで フォームに打ち変えて やりましょう はい、そうすると はい、このメニューの部分も全部 アルファベットの表示に 統一されました はい このようにですね、自動的に 作成したページの数だけですね きちんと割り振られた形で メニューが作成されます メニューの詳細は メニューを選択している状態でこの 詳細をクリックすると このような形で表示されます はい、今回はですね サブメニュー、下のページは 作ってないんですけど そういったものが 作成された時にも自動的に プルダウンしてくるような そのような設定も 作ることが出来ます はい非常に 簡単に作ることが出来る ミューズのメニューですね これをまず基本設定として マスターのほうに作って 更にデザインを作りこんでいきます

Museで手軽にWebサイト制作

MuseはWebデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを作ることができる画期的なツールです。このコースでは架空のアーティストのニューアルバムのPRサイトを例に、サイトの構成や素材のレイアウト、動画や音声といったリッチメディアの埋め込み方、TwitterやFacebookなどのSNSとの連携、またモバイル機器への対応などを学ぶことができます。

1時間45分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年02月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。