Museで手軽にWebサイト制作

音声配信サイトについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Webサイト上で音楽の試聴などを作成するのに利用できる音声配信サイトとして、代表的なSoundCloudの特徴を解説します。
講師:
02:23

字幕

このレッスンでは 音声の配信サイトについて解説します ウェブサイト上で音声を聞かせたい場合ですね 例えば 動画を埋め込めば もちろん音声もついてくるので それで済ますという方法もあります ただですね もちろん 動画も 映像も一緒に再生されるので データもその分重くなるので ちょっと例えばモバイルなんかでは 使いにくいという面もありますし 例えば YouTube なんかに アップされたですね 動画の音声は どうしても 映像と合わせてになるので 少しですね音質が下がってしまいます なので音楽のサンプルなんかを 高音質で聞かせたいという時には ちょっと寂しいかなというところもあります そんな時に こだわりたい時におすすめなのが 音声に特化した配信サイトですね それも幾つかの種類があるんですが 今ですね 圧倒的にシェアが多いのが SoundCloud というサイトになります では SoundCloud を 表示してみましょう これが SoundCloud の サイトですね 今自分の ID でログインしてるので このように 自分がアップロードした サウンドが並んでいます この部分ですね プレーヤーの部分 Play をクリックすると .♪ (癒し系の音楽) ♪ このように再生することができます このグラフはですね それぞれの部分のボリュームの大小ですね それを表しています こちらの方にグラフィックも出てますが これはあくまでですね イメージ画像です 画像を上げてるだけなので 動画ではありません サウンドのサンプルをですね アップロードする時 動画まで用意すると なかなかハードルが高いですが このようにイメージ画像だけだと だいぶ準備するのも楽になりますね また 大半の動画配信よりも SoundCloud で サウンドだけを読み込んだ方が 音質も良くなるので 音楽のサンプルなどを置いておくには もってこいの サイトとなっています これは一つだけですが 埋め込みの場合には複数の曲ですね プレイリストのようにすることもできるので 音楽のアルバムの視聴なんかには ぴったりとなってます サウンドのアップロードですね 是非この SoundCloud を 利用してみてください

Museで手軽にWebサイト制作

MuseはWebデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを作ることができる画期的なツールです。このコースでは架空のアーティストのニューアルバムのPRサイトを例に、サイトの構成や素材のレイアウト、動画や音声といったリッチメディアの埋め込み方、TwitterやFacebookなどのSNSとの連携、またモバイル機器への対応などを学ぶことができます。

1時間45分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年02月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。