Museで手軽にWebサイト制作

Facebook関連ボタンの設置

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
facebookに関連するいいね!ボタンやフォローボタン、コメントなどをの設置方法や、テストに関連する注意項目などを解説します。
講師:
05:03

字幕

このレッスンでは Facebook 関連の ボタンの設置について解説します Twitter と並んで 日本でもですね 利用者の多い SNS に Facebook がありますね Muse では「ウィジェットライブラリ」の 「ソーシャル」のフォルダーの中に Facebook 関連のボタンが 三種類用意されています それぞれの内容を見てみましょう ではまず「Facebook: いいね」の ボタンですね これをドラッグアンドドロップで持ってくると このようなオプションと そしてこのようなボタンが出てきます これですね これをクリックしてもらうと その人の 友達のタイムライン上にですね 何々さんがこのページについて 「いいね」と言ってますといったかたちで リンクが表示されるという そのようなボタンになっています Facebook はですね より個人間の結びつきが強い 実際の知り合い同士が 繋がっているケースが多いので 具体的に誰々さんが いいね と言ってるとなると 安心感を持ってですね 閲覧してもらいやすくなります なので この「いいね」ボタンは かなり重要なボタンとなります では オプションの方 見ていきましょう アクションですが これは「いいね」と「おすすめ」とありますが これは「いいね」で大丈夫です そして 「レイアウト」ですね 今「標準」となっていますが これがですね「ボタンの数」 「ボックスの数」というのがあります これ「ボタンの数」にしてみると どうなるかというと 処理が行われた上で 今 0 と出てますね これは「いいね」された数が このように ボタンの右側に表示されるようになります これが「ボックスの数」だと どうなるかというと 数が表示されるのは一緒ですが このように 上の方にですね 飛び出して表示されるようになります このようなデザイン上の違いとなります 今回は標準にしておきましょう そして次「カラースキーム」ですね 明るいもの 暗いもの と選べるので 今回は明るい方にしておきます そして「「いいね」する URL」ですが 今は 現在のページ となっていますね これになってると ボタンがクリックされた そのページが いいね されたということで共有されます これはですね 必ずトップページを リンクしてほしいなんていう時には チェックを外しておいて そして こちらの方に アドレスを入れておきます またですね このアドレスですけど このページのトップとかでもいいですし この連動している Facebook ページとか そういったアドレスを 入れておいても構いません このようなオプション項目が用意されています では「いいね」のボタンをですね Twitter の隣の方に持ってきます そして 次 「 Facebook:フォロー」ですね これはどういったものかというと Facebook ページや また個人の Facebook ID ですね それを入れておいて クリックしてもらうことで 発言をフォローしてもらうためのボタンですね こっちの Twitter の フォローボタンと機能は似ています ただ Facebook の場合ですね Facebook ページであれば どんどん いいね してもらうのでもいいんですが 個人の場合ですね 友達申請というややこしい部分もあるので これですね どんどん発言だけ読んでもらう フォロアーを増やしたいか それとも 友達を増やしたいかですね そこによっても使い方が変わってきます もし フォローしてもらいたい人を 増やしたい場合には この「フォローする」ボタンをですね 設置しておきましょう そして 次 コメントのボタンですね これですが Facebook の ID を使ってですね このページごとに コメントをつけてもらうということができます 詳細を見ていくと コメントをですね いくつまで表示するとか またですね 現在のページに対してコメントをするか 特定の URL に対してコメントをするか そして表示される順番ですね 投稿された順 新着順 または このプログラムの判断で 「ソーシャルランキング」といったもので 表示されるか そのような違いがあります これはですね ページに是非とも 感想をつけてほしいという場合には つけておくといいですし あまりですね 取っ散らかってしまうので コメントをつけてほしくないという時は これを設置しなくても構いません このように設置することで Facebook のですね いいね をつけてもらうものと ID やページをフォローしてもらうボタンを 設置することができます 特にですね Twitter と Facebook は 最低限としておさえておくべき項目ですので 是非ともこうしたボタンを 設置してみてください

Museで手軽にWebサイト制作

MuseはWebデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを作ることができる画期的なツールです。このコースでは架空のアーティストのニューアルバムのPRサイトを例に、サイトの構成や素材のレイアウト、動画や音声といったリッチメディアの埋め込み方、TwitterやFacebookなどのSNSとの連携、またモバイル機器への対応などを学ぶことができます。

1時間45分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年02月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。