ビジネスのためのYouTube

目的に合わせた動画をつくる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
YouTubeを活用する目的に合わせて配信する動画の内容を決めましょう。
講師:
03:29

字幕

このレッスンでは目的に合わせた動画を作ると いう話しをさせて頂きます まず YouTube 動画の目的なんですけど 大きく二つあります 一つ目が販売・来店など ビジネスに直結させるという物 二つ目がユーザーとの交流 認知拡大などですね 要は 上の方は直接ビジネスに 貢献するという動画です 下の方はそうでない物 認知拡大したり 何か皆さんで楽しんで頂いたりとか そうやって親密度を高めて頂くと いう様な役割を持った動画だという風に イメージして頂ければ良いかなと思います ビジネスに直結させる目的の場合に やって欲しいのが検索エンジンを 意識したタイトルにして欲しいという事です とくに新規顧客を獲得したい場合は 一般のユーザーが自分のビジネスに 関連する物で どういうキーワードで検索するのか どういう方がその動画が観られるのかと いう所を考えて検索エンジンを意識した タイトル付けをして頂ければなと思います 二つ目 サイトへの導線を設置する事です 動画を観た人がその後に しっかりと自社サイトに 専用して頂ける様に 導線をおいて下さい 三つ目 商品製造工程や ビフォーアフターなどで 魅力を訴求するという事です 例えばお店であれば 来る前と来た後どう変わったか 商品であれば使う前と使った後で どう変わったかなどを 動画その物で見せる事が出来ますので しっかり面白い動画を 作って頂ければなと思います ビジネスに直結させる場合に 動画のタイトルですが これはどういう風にユーザーさんが 検索するのかなという事を考えながら つけて下さい それと大事なのがこちら導線です この動画を観た後に このページを観に来て下さいねと 明確に示しておく事によって この動画を観た何パーセント 何十パーセントの方が このサイトの方に来てくれると いう流れが出来ます サイトではもうちょっと詳しく もしくはその動画以外の 役に立つ情報であるとか アピールしたい情報が載っている訳ですから しっかりとこの導線を作っておいて下さい あとは交流とか認知拡大などが 目的の場合なんですけど まずは楽しくさらに情報が欲しいと 思わせる様な物にして下さい ソーシャルメディアなどと連動し 関係を構築して下さい やっぱりこのコメント欄のやり取りとかが さらに親密度を高めるという事がありますので YouTube のコメント欄もあるんですけど YouTube のコメント欄は あんまり頻繁に使われる物ではないので それをフェイスブックとかツイッターとかに 転載する事によって さらに関係を構築していただければと思います 三つ目 最後なんですけど 体験イベントの様子や社員による 企業紹介などを動画で流すと 意外と見られていない所を お客様 とくに既存の お客様なんかは見せると 喜んだりします オフィスでの会議風景ですとか 社内の社員食堂の様子とか 見せてあげると 意外と反応があったりするので こういう物も動画のコンテンツとして 考えて頂ければいかがでしょうか このレッスンでは目的に合わせた― 動画を作るというテーマで 話させて頂きました

ビジネスのためのYouTube

いまや動画はネット上の主要なコンテンツになりつつあります。このコースではYouTubeの特徴や動画のアップロードの仕方、YouTubeの基本的な操作方法やビジネスでの活用法などについて解説します。、動画の編集やYouTubeチャンネルの設定、プロモーション戦略についての考え方などをひとつひとつ実際の画面を見ながら説明します。

1時間48分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年02月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。