ビジネスのためのYouTube

アノテーションを追加する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
動画内にアノテーションを挿入してみましょう。
講師:
04:21

字幕

このレッスンでは アノテーションを追加する というものを伝えさせていただきます アノテーションというのは 動画の中に文字を表示させたりとか 何かしらの効果を動画の中に 表示させられるというものになってますので 色々これ工夫して使っていただくと 魅力的な動画になると思いますので 是非使ってください 手順としては「マイチャンネル」 こちらをクリックします この中からどれでも良いです 動画 1 つをクリックしてください ここから「動画の管理」ですね こちらに移動します そうすると動画が一覧になって出てきますので アノテーションを付けたい動画を 「編集」 こちらを選びます ここで色々動画の編集ができるんですけど 今回 この「アノテーション」を 編集しますので こちらをクリックします この画像の中に色んなものを 入れていけるんですが 例えば 「アノテーションを追加」 というのがあります ここをクリックします ここで例えば 「タイトル」 これを入れてみましょうと クリックします タイトルですね 「グラーツのトラムが...」 としておきましょう このフォントもここで変えられたりとか 色もここで変えられたりとかします これで色々変えてもらって その後 このタイトルをどこからどこまで表示させるか というのも決められるんですね 今 ここ端っこが 0:00 ですね 0:00 秒の所から 0:04 秒の所まで 表示させましょう ということで設定をします 「変更を...」上に戻りますね 「変更を適用」をクリックします 一度再生をしてみましょうと この「再生」ボタン こちらをクリックします 今ちょっとこれ変な表示になってますけど 一瞬出てきましたね もう一回最初に戻りますね ここから大体 4 秒ぐらいの ところまで真ん中辺りに タイトルが表示されている という形になっています ただ今見てもらって ちょっと表示のされ方とか 見えにくいとかというのも ありましたので このフォントをちょっと変えましょうと いうことで 白にします 「変更を適用」をクリックして もう一度「再生」をクリックする 今出ているんですけど 出ているときに一時停止をしてもらって この位置をこういう風に変えられます これによって ちょっと表示がおかしかったり 表示の位置を変えたかったりすると こうドラッグして変えられますので こういう風に変えていける という形になります これで良いかなとというところであれば 「変更を適用」をクリックする もう一度元に こうグッと 一番最初にドラッグで戻して 再生をすると という形でタイトルが 表示されるという形ですね これアノテーションも色々種類がありまして こちらをクリックしていくと 吹き出しがポンと出てきたりとか メモを表示できたりとか スポットライトここを見てね という ピンポイントで注目してもらいたいポイントを 指定をしたりとか色々できますので 試してください こちらでしっかりと表示させるポイントを 指定することも 1 つポイントに なってくると思いますので どのタイミングまで このアノテーションを表示させるのかと いうところも最終調整して アップロードするようにしてください このレッスンでは アノテーションを追加する 手順についてお伝えさせていただきました

ビジネスのためのYouTube

いまや動画はネット上の主要なコンテンツになりつつあります。このコースではYouTubeの特徴や動画のアップロードの仕方、YouTubeの基本的な操作方法やビジネスでの活用法などについて解説します。、動画の編集やYouTubeチャンネルの設定、プロモーション戦略についての考え方などをひとつひとつ実際の画面を見ながら説明します。

1時間48分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年02月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。