PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

タブレットを使いやすくする設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タブレットを便利に使いこなす上で必要な設定画面の開き方や、パソコン全般においてペンタブレット使いやすくするための、ペンの設定方法を紹介します。ペンのサイドスイッチに使いやすい機能を割り当てます。
講師:
06:30

字幕

このレッスンではパソコン全般においてペンタブレットを使いやすくするためのペンの設定について解説をします。ここでは Intuos Art のMedium をWindows 10 のパソコンに接続しています。Windows を起動させると、タブレットの設定を一覧できるデスクトップセンターが開きます。また、このように開いていない場合でも、「すべてのアプリ」から「ワコムタブレット」の「デスクトップセンター」をクリックすると開くことができます。ここでは、インストールされているタブレットの機種が表示されていて、ドライバーの更新やペンタブレットのボタンの設定、また、タッチ機能がある場合はタッチの設定を開くことができます。タブレットの設定のバックアップや復元もここから行うことができますし、何よりこの画面で注目したいのはワイヤレス使用時での電池の残量の確認です。残り少なくなっている場合はUSB ケーブルを接続します。USB ケーブルの接続中は「充電しています」と表示されます。電池の残量はタスクバーのアイコンにポインターを重ねて確認することもできます。また、タブレットを便利に使いこなすうえで頻繁に利用するのがワコムタブレットのプロパティです。 この設定画面は頻繁に利用するので、右クリックで「スタート画面にピン留めする」をクリックして追加しておくと便利です。タブレットのプロパティを開きます。タブレットの機種によって構成が異なりますが、設定の仕方は共通しています。ここでは、まずパソコンでペンタブレットを使う際の全般の設定を見てみましょう。アプリケーションで「その他すべて」を選びます。「ペン」の項目を選びます。何もない部分をクリックやドラッグをして、ペンに込める力に対して理想通りに筆圧レベルが表現できているかを確認します。筆圧には個人差があるので、筆圧が比較的強めという人はペンの感触を固いほうに設定します。逆に、筆圧が弱い人は柔らかいにするといいでしょう。また、その他すべてのアプリで共通する操作をペンのサイドスイッチに設定しておくと便利です。私の場合はペンの下のボタンは押したときに右クリックの動作を割り当てています。また、上のボタンは頻繁に行う Undoつまり、ボタンを押すごとに1つ前の状態に戻す設定を割り当てています。下のボタンの設定の一覧からここでは「クリック」から「右ボタンクリック」を選びます。ここに右ボタンクリックが適応されました。 上のボタンは「キーストローク」を選びます。一覧に「戻る」という項目もありますが、ここでは一般的な Ctrl+Z のキーストロークを割り当てたいと思います。キーの欄に何か入力されている場合は「クリア」をクリックして一旦、削除します。その上で、キーボードの Undo のショートカットキーのCtrl キープラス Z キーを押すと、キーの欄に自動的に入力されます。名前に、ここでは「元に戻す」と入力してOK をクリックします。これで、アプリケーションの右側に登録されているアプリを除く、すべてのアプリケーションにおいてサイドスイッチの下を押すと、右クリックに、上ボタンを押すと、1つ前の状態に戻るという動作を実行することができます。試しに、PaintShop Pro の編集ワークスペースでペイントブラシを使って画像をドラッグして描いてみます。タブレットからペン先を10ミリ以内で離した状態で上のサイドスイッチを押すごとに、1つ前の状態に戻していくことができました。もしかすると、ペンタブレットは画像編集やペイントアプリのみで使用するという人もいらっしゃると思いますが、それでもこのように、パソコン全般の操作に於いて共通する動作を割り当てておくと、他のアプリに切り替えた時にも便利に使用できます。 以上、パソコンのアプリ全般においてペンタブレットを使いやすくするためのペンの設定でした。

PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンのサイドボタンへの機能割り当てなど便利な使い方も解説しています。

2時間22分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年02月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。