PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Proでのペンタブレットの便利な操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PaintShop Proにおけるペンタブレットを使用した便利な操作方法です。ファンクションキーを押しながらペン先で手軽にブラシサイズを調整する操作は特におすすめです。
講師:
03:59

字幕

このレッスンではPaintShop Pro におけるペンタブレットを使用した便利な操作方法について解説をします。特に、ブラシサイズの調整やズームイン、ズームアウトの操作は覚えておくと便利です。PaintShop Pro ではペンタブレットを使うことで主にブラシを使ったレタッチツールやペイントブラシツールを使用時に筆圧を変えながらドラッグすることで、線の太さや効果に強弱を付けながら描くことができます。それ以外にも、タブレットのボタンに割り当てられたファンクションキーを併用することで、より便利に使えます。例えば、ここで選択をするツールから「自由選択」ツールを選んで、「フリーフォーム」を選びます。このツールはクリックをしながら境界線を直線で結びながら、選択範囲を作るものですが最後に右クリック、つまり、ペンのサイドスイッチの右クリックを割り当てた下のボタンを押すと、境界線が閉じられて選択範囲が出来上がります。更に、「フリーハンド」に切り替えて、今度はタブレットのShift キーを割り当てている、左上のボタンを押しながらドラッグをすると、選択範囲を追加します。右上の Ctrl キーを割り当てたボタンを押しながらドラッグすると、今度は選択範囲から削除されました。 一旦、選択範囲を解除して、今度はペイントブラシツールに切り替えます。ブラシのツールで共通していることなのですが、Alt キー、つまり左下のボタンを押しながらペンで画像上を上にドラッグするとブラシのサイズが小さくなり、下にドラッグするとブラシが大きくなります。この操作を覚えると毎回、ツールオプションでブラシのサイズを調整するという手間が省けてとても便利です。また、ワコムタブレットのプロパティを開いて、ペンの設定画面を開いてアプリケーションでPaintShop Pro を選択します。このアプリケーションではペンの上の方のサイドスイッチには「元に戻す」という機能が割り当てられていますのでこのボタンを押すごとに、1つ前の状態に戻していくことができます。更に、タブレットの設定画面でファンクションキーの右下には「スクロール/移動」という機能が割り当てられていますのでこのボタンを押しながら、ペンで上にドラッグするとズームアウト、下にドラッグするとズームインします。全体や詳細を確認しながら編集をする際に便利な操作です。以上、PaintShop Pro でペンタブレットを操作する際に覚えておくと便利な方法でした。

PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンのサイドボタンへの機能割り当てなど便利な使い方も解説しています。

2時間22分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年02月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。