PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

ナビゲーションパレットの特徴

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PaintShop Proの管理ワークスペースで写真を選ぶ際に注目すべきナビゲーションパレットの便利な役割についての解説です。
講師:
02:46

字幕

このレッスンでは PaintShop Pro の管理ワークスペースにおける、ナビゲーションパレットの役割について解説をします。PaintShop Pro で写真を選ぶ際には管理ワークスペースのナビゲーションパレットに注目しましょう。ここで写真の検索や開きたい写真のフォルダーを選びます。エクスプローラーからファイルを選ぶような一般的な操作で画像を選ぶには「フォルダー」をクリックして階層の一番奥のフォルダーを開いて、指定するとそのフォルダーの中の画像の一覧がプレビュー領域に表示されます。また、「コレクション」は色々な条件ごとに自分で画像を整理する場所です。例えば、スマートコレクションでは予め「過去12か月」、「最近の編集」、「先月」と期間ごとに自動的に振り分けられてまとめられているコレクションがありますが、検索をする要領でオリジナルのスマートコレクションを作ることもできます。また、頻繁に参照するフォルダーは「フォルダー」に指定をしておくと、とても便利です。「別のフォルダーを参照」をクリックして、目的のフォルダーを指定してOK をクリックすると、フォルダーの一覧に追加されてそのフォルダー内の画像の一覧がプレビュー領域に表示されます。 こうしておくことで、いつでもこのフォルダーを指定して開くことができます。更に、カレンダーでは写真を撮影した日にちから絞り込んだり、タグ、人物、場所、評価の星の数から写真を絞り込んだりなどできますが、いつでも自分で何らかの条件の不可や顔の検出、また、撮影時の位置情報などの取得が必要になります。多少手間がかかりますが、少しずつでもコレクションの整理をしていくことで多くの画像の中から目的の画像を絞り込みやすくなります。以上、PaintShop Pro の管理ワークスペースにおける、ナビゲーションパレットの役割についてでした。

PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンのサイドボタンへの機能割り当てなど便利な使い方も解説しています。

2時間22分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年02月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。