PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

写真の白黒化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラー写真の元の色から陰影を強調して印象づける、本格的な白黒写真の作成方法を解説します。
講師:
04:19

字幕

このレッスンではカラー写真を白黒化して写真を元の色から陰影を強調して印象付ける方法を解説します。PaintShop Pro には写真を白黒化する様々な方法があります。調整ワークスペースの「インスタント効果」で「白黒」を選んで、効果を適用することもできますし、「フィルムスタイル」から昔風の効果を加えた白黒化もできます。ここでは、編集ワークスペースで写真の元の色から陰影を強調させながら白黒化していきます。効果メニューから「写真効果」の「白黒フィルム」を選びます。ここで、元のどの色の陰影を残すかを調整していきます。「画像のプレビュー」のチェックを入れて、プレビューを開きます。変更前の写真のもとの色と、変更後の白黒の濃さを比較しながらコントラストを調整していきます。まずは「推奨色」をクリックします。すると、カラーホイールの紫の部分が自動的に選択されて、効果が掛かっています。このフィルターの色は自分で指定することもできます。カラーホイールの編集の虹色は色相を表していて、中央に向かって鮮やかさが薄くなります。元の青空の部分を濃く強調したいのであれば、シアンの反対色の赤の部分をクリックします。明るさの数値を高くすると全体に明るくなり、数値を小さくすると暗くなります。 明確化の数値を高めると、暗い部分が明るくなります。ここでは明るさを -66明確化を 40 に設定してOK をクリックします。青空のグレーを残したうえで白黒化しましたが、全体的にグレーの部分が多く、平坦なイメージなので更にコントラストを強調していきます。調整メニューから明るさとコントラストのカーブを選びます。ここで、左下から右上に伸びるカーブをドラッグしてゆるい S 字型にすると、コントラストが強調されます。OK をクリックします。細部まで明暗が強調された白黒写真になりました。パレットから履歴を選んで、修正前と修正後の違いを比較してみましょう。白黒化は脱色するだけでなく、このように、元のどの色を強調するかによって印象が全く異なってきます。白黒フィルムのカラーホイールで選ぶ色を変えて試してみましょう。以上、カラー写真を白黒化して写真の元の色から陰影を強調して印象付ける方法でした。

PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンのサイドボタンへの機能割り当てなど便利な使い方も解説しています。

2時間22分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年02月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。