PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

輪郭の強調とノイズの除去

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
調整レイヤーを使用して、画像の輪郭をシャープにして、それにより生じるノイズを目立たなくする方法を解説します。
講師:
05:21

字幕

このレッスンでは画像の輪郭をくっきりさせて、それによって生じるノイズを目立たなくする方法を解説します。ここでは、元の写真の背景レイヤーを複製して、複製したレイヤーに直接、調整を加えていきます。レイヤーを右クリックして「複製」を選びます。この写真の輪郭をくっきりさせていきます。調整メニューからシャープネスの「アンシャープマスク」を選びます。このアンシャープマスクは写真の細かい部分から大まかな部分まで、どの程度くっきりさせるかを3つのコントロールで調整することができます。画像のプレビューのチェックを外して、プレビューを表示させておきます。こうすることで、プレビュー画面のみで仮の調整結果を見ることができます。「パン」をクリックして、小さい四角形の枠を画像のくっきり見せたい位置に配置をします。ここでは時計の 3 の辺りを表示させます。半径はシャープにする幅を設定します。数値が大きいほど広い範囲をシャープにしますし、小さいとその範囲は狭まります。ここでは 2 に設定しています。強度はシャープの量です。数値が大きいほど強調して、小さいほどシャープは弱まります。ここでは 100 に設定しています。クリッピングは隣接している色の明度の差がどの範囲までであれば、シャープにするのかを決める数値です。 小さいほどすべての色に適用されます。ここでは 5 に設定しています。いずれもこれらは既定値ですので、既定値に戻すボタンをクリックすると、いつでもこの設定になります。画像の大きさや、色や明るさの違いなどによって設定する値は様々変化しますので、まずはこの既定値を基準に増減して調整しましょう。OK をクリックして確定させます。ズームツールで時計の 3 の辺りを囲んで、拡大表示をします。元の画像と比較するとこのように、輪郭がくっきりしましたが、その代わりに細かいまだらな斑点のノイズが強調されています。そこで、調整メニューの「デジタルノイズ除去」を選びます。ここで、この細かい粒状のノイズを目立たなくしていきます。ここでは既定値のノイズの補正の値が掛かっている状態ですが、前の設定値が残っている場合などは一度、設定値を戻すをクリックして、この設定に戻します。ノイズ補正の「リンク詳細サイズ」のチェックを外して、小、中、大、それぞれの設定を個別に行えるようにしておきます。小は小さい斑点を目立たなくする量を設定します。ここでは 90.4 に設定をしています。中程度のノイズは少し高めて、64.4 に設定しました。 大きいノイズはそれほど目立たないので、50 のままにしておきます。変更前と変更後の効果のバランスを補正ブレンド値で調整します。ここでは既定の 70 に設定をして、変更後の方を優先しています。ノイズ補正後の結果にシャープの効果を加えるシャープニングは画像が荒くならない程度に高めて、ここでは 50.7 に設定をしました。OK をクリックして確定します。補正前と補正後ではこのように、輪郭がくっきりして、ノイズも比較的、目立たなくすることができました。PaintShop Pro でシャープにしたり、ノイズを除去するための機能は他にも幾つか用意されていますので、調整メニューの「自動ノイズ除去」や「ノイズの追加/除去」、また、シャープネスなどから色々試してみて、画像にあった方法や使いやすい方法を見つけましょう。以上、画像の輪郭をくっきりさせて、それによって生じるノイズを目立たなくする方法でした。

PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンのサイドボタンへの機能割り当てなど便利な使い方も解説しています。

2時間22分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年02月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。