PaintShop Pro X8 入門

ワークスペースのカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PaintShop Proのワークスペースを、自分の好みや目的に合わせてカスタマイズし、より使いやすいアプリケーションにするための方法です。
講師:
03:02

字幕

このレッスンではPaintShop Pro のワークスペースを使い易くするためのカスタマイズについて解説をします。PaintShop Pro で作業をする際自分の好みや目的に合わせてワークスペースをカスタマイズすることができます。PaintShop Pro には管理、調整、編集それぞれの機能に則したワークスペースがあります。ワークスペースのカスタマイズは主にワークスペースの色、背景色ツールバーの変更等どれも表示メニューからカスタマイズができます。ワークスペースカラーの変更は表示メニューからワークスペースカラーで目的の色を選択します。管理、調整、編集どの機能を使っていてもワークスペースの色を変更すると他のワークスペースに切り替えても同じ色の状態で保持されます。グラフィックアプリケーションではダークグレーの濃い色が使われていますのでPaintShop Pro も最初の状態ではダークグレーです。ただ扱う画像によってはワークスペースの色と被ってしまう場合もありますし黒字の白抜きの文字は合わないという人もいます。その様な場合はワークスペースの色を変更して自分の好みにカスタマイズしましょう。ワークスペースの見易さはアプリケーションの扱い易さに直結しますので好みに合わせた色の変更は重要なカスタマイズです。 背景色の変更は表示メニューから「背景色」で目的の色を選びます。この背景色は画像をプレビュー領域いっぱいに表示されている場合には見えません。プレビュー領域と縦横比が違っていたりプレビュー領域よりも小さく表示されている場合には背景色が見えます。またツールバーのカスタマイズは編集ワークスペースのみで行います。表示メニューからツールバーで表示させたいツールバーを選択して表示させます。そのまま宙に浮いた状態でツールバーを使用するかまたはワークスペースのツールバーの位置にドラッグしてドッキングさせます。この様にワークスペースカラーや背景色、ツールバーのカスタマイズはPaintShop Pro をWindows を再起動させてもそのまま保持されていますので元に戻したい場合や更にカスタマイズしたい場合には表示メニューから再度変更を行います。以上 PaintShop Pro のワークスペースを使い易くするためのカスタマイズについてでした。

PaintShop Pro X8 入門

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンタブレットを使うさいのブラシの筆圧設定や、描画するさいの各種ツールについても解説します。

2時間04分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。