PaintShop Pro X8 入門

特定の条件の写真をスマートコレクション化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
管理ワークスペースで、写真を特定の条件ごとにまとめて管理をする、スマートコレクションについての解説です。
講師:
03:44

字幕

このレッスンでは管理ワークスペースで写真と特定の条件ごとにまとめて管理をするスマートコレクションについて解説をします。PaintShop Pro では写真を管理する際に既存のフォルダ単位で管理をすることができます。とは言えフォルダに保存されている画像が必ずしも 1 つの目的で保存されているとは限りません。またフォルダの中の画像でも風景写真や人物写真静物写真等が混在していることがあります。更にフォルダを超えて旅行や家族などの分類や検索をしたい時などはフォルダ単位で管理をしていると目的の画像を探すのは至難な技です。その様な時にはPaintShop Pro の管理ワークスペースのスマートコレクションを使います。ナビゲーションパネルのコレクションタブをクリックすることで表示されて初期状態では全ての画像や過去 12 カ月最近の編集等のスマートコレクションがあります。これらのコレクションはナビゲーションパネルのフォルダタブから画像を保存しているフォルダをPaintShop Pro で指定して1 度でも開いておくと初期状態のコレクションでも該当する画像は自動的に分類、管理されます。但し PaintShop Pro で一度も読み込んだことがないフォルダに保存されている画像はスマートコレクションでは表示されません。 新しくスマートコレクションを作成するにはスマートコレクションの追加をクリックします。スマートコレクションのダイアログが表示されますのでここで条件を設定します。条件は画像名やキャプション画像の日付ファイルの種類等から設定ができそれぞれに文字列を含む、含まないまた日付の場合は指定の範囲やファイルサイズの大きい、小さい等条件によって細かく設定ができます。ファイルの種類ではJPEG だけでなくRAW のファイル形式等の拡張子を予めチェックしておくと良いでしょう。ここでは画像の日付でカレンダーから2015 年の3 月9 日に撮影した写真に絞り込みます。項目を設定した後でプレビューをクリックすると設定した項目に合致する画像のサムネイルが表示されます。この画像群で良ければ保存をクリックします。スマートコレクション名を入力します。ここでは 2015GUAM と入力して保存をクリックします。これで新規のスマートコレクションが出来上がりました。旅行やイベントごとに細かくスマートコレクションを作っておけばフォルダを飛び越えてグループ化できますし何よりも目的の画像を探し易くすることができます。スマートコレクションを活用して膨大な写真の整理に役立てましょう。 以上、管理ワークスペースで写真を特定の条件ごとにまとめて管理をするスマートコレクションについてでした。

PaintShop Pro X8 入門

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンタブレットを使うさいのブラシの筆圧設定や、描画するさいの各種ツールについても解説します。

2時間04分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。