PaintShop Pro X8 入門

頻繁に開くフォルダーを指定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
頻繁に開くフォルダーをすぐに指定したり、気になる複数の写真を一つのフォルダーにまとめてすぐに活用するための方法です。
講師:
04:07

字幕

このレッスンではPaintShop Pro で頻繁に開くフォルダを直ぐに指定したり気になる複数の写真を 1 つのフォルダにまとめて直ぐに活用できる様にする方法について解説します。PaintShop Pro で写真を選びたい時にはナビゲーションパレットの「フォルダ」から目的のフォルダから選び出す方法もありますがその都度フォルダの階層を開いて探すのは大変です。その様な患わさしさを解消するためにはコレクションにある「フォルダ」という場所にいつも見るフォルダを登録しておきましょう。ここは謂わばフォルダのショートカットとも言える場所です。「別のフォルダを参照」をクリックして頻繁に開くフォルダを選択します。OK をクリックするとフォルダの一覧に追加されました。別のフォルダやコレクションを参照していてもワンクリックで目的のフォルダに直ぐに切り替えられます。但し特定のフォルダ毎に切り替えなくてはならないためここで異なるフォルダに保存されている複数の写真を1 つのフォルダにまとめて保存する方法を紹介します。管理ワークスペースのサムネイルモードやプレビューモードのオーガナイザーパレットにはトレイという仮の画像保管場所があります。 トレイが表示されていない場合はオーガナイザーパレットのツールバーの右側にある矢印ボタンをクリックしてトレイにチェックを入れておきます。現在表示しているフォルダの他に初期設定では「マイトレイ」が用意されています。フォルダが違う場合でも気になる写真を右クリックでトレイに追加をクリックしてマイトレイに登録します。異なるフォルダで気になる写真はトレイに追加でどんどん追加をしていきます。トレイの画像は元の画像を移動やコピーして保存しているのではなくて仮のイメージを保管しているだけなのでトレイ内の写真を削除しても元の写真は、そのまま残っています。但しこのトレイの画像をファイルとして実体化するには「別のフォルダを参照」をクリックして新しいフォルダを作成します。ここではお気に入りというフォルダをデスクトップに作成してOK をクリックします。お気に入りフォルダが追加されましたのでここにマイトレイの写真をドラッグ & ドロップで追加していきます。後からでも気になる写真はこのフォルダにドラッグすることで写真を複製して保存することができます。画像を仮にまとめるにはトレイを活用してトレイの写真を実際にファイルとしてまとめて保存するにはコレクションのフォルダを活用しましょう。 以上頻繁に開くフォルダを直ぐに指定したり気になる複数の写真を1 つのフォルダにまとめて直ぐに活用するための方法でした。

PaintShop Pro X8 入門

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンタブレットを使うさいのブラシの筆圧設定や、描画するさいの各種ツールについても解説します。

2時間04分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。