PaintShop Pro X8 入門

明るさとコントラストの調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
暗い部分が強調されている写真を、全体が明るくなりすぎないように、暗い部分を優先的に明るくする方法です。
講師:
02:14

字幕

このレッスンでは暗い部分が強調されている写真を全体が明るくなり過ぎないように暗い部分を優先的に明るくする方法を解説します。このような写真の暗い部分を明るく詳細が見えるようにします。配調のコントラストを高めることで明るい部分が明るくなり過ぎるのを抑えるのがポイントです。最近のデジタルカメラの傾向は適正値よりも若干暗く写ることが多いので、暗い写真を正しく明るく修正する作業は必須です。暗い部分を明るくしたい時に効果的なのがフィルライトです。「調整」メニューの「明るさとコントラスト」の「フィル ライト/明確化」を選んで調整することもできますが、ここではこれを使わずに、同じような機能の「レイヤー」メニューから「新しい調整レイヤー」の「フィルライト/明確化」を選びます。こちらの方が「シャープネス」の項目が追加されていますし後から再編集が可能です。「フィル ライト」の数値を高めると暗い部分が明るくなります。ここでは 75 に設定しました。ところが中間の明るさの部分を少し明る目になる所を今度は「明確化」の数値を高めて、ここでは 19 に設定して中間の明るさのコントラストを高めることで、空の部分が濃くなりました。 「シャープネス」はここでは 0 に設定しておきます。OK をクリックします。これで、かなり暗い部分が明るくなりました。このように PaintShop Pro では若干暗いかなと思うような写真でもきちんとした補正レベルの写真に仕上げることができますから、「フィル ライト/明確化」をどんどん活用してください。以上、全体が明るくなり過ぎないように暗い部分を優先的に明るくする方法でした。

PaintShop Pro X8 入門

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンタブレットを使うさいのブラシの筆圧設定や、描画するさいの各種ツールについても解説します。

2時間04分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。