PaintShop Pro X8 入門

色を鮮やかに

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の色の傾向やくすみを解消して、明るく鮮やかでシャープな写真に仕上げる方法を解説します。
講師:
04:23

字幕

このレッスンでは写真の色の蛍光やくすみを解消して光るの屈折による不自然な色の帯やブレを取り除き明るく鮮やかでシャープな写真に仕上げる方法を解説します。この写真をこの様に色鮮やかに仕上げます。この写真は海中で撮影したものなので青みがかかっていてまた少しくすんでいて明るさが不足している印象です。くすんだ写真の色の回復に良く効くのが色あせの補正です。その前に「レイヤー」を右クリックして「複製」を選んで補正用のレイヤーを追加します。調整メニューから「色」の「色あせの補正」を選びます。「画像のプレビュー」にチェックを入れてここでは補正の量を45 に設定しています。写真のくすみが解消して色が少し鮮やかになります。OK をクリックします。次に輪郭に生じている不自然な色の帯を解消します。ズームツールで下の小さい黒い魚の部分を拡大表示すると輪郭に青い色のフリンジが見えています。これを解消します。調整メニューから「色収差の除去」を選びます。ここで前回使った設定が残っている場合は「規定値に戻す」をクリックしてリセットします。プレビューを表示させて「パン」をクリックして四角い枠を先程の黒い魚の部分に重ねます。ズームを、ここでは 300 に拡大表示して変更前のプレビューで青いフリンジの部分をドラッグして囲んでサンプルに取り込みます。 変更後のプレビューで色の帯が消えているかどうかを確認してOK をクリックします。フリンジが消えました。「画像をウインドウに合わせる」をクリックして全体表示に戻します。今度は暗い部分を明るくしていきます。レイヤーメニューの新しい調整レイヤーから「フィルライト/ 明確化」を選びます。「画像のプレビュー」にチェックを入れてフィルライトの数値を高めてここでは 41 に設定すると暗い部分が明るくなりました。更に明確化を高めて、ここでは 25 に設定すると中間調のコントラストがはっきりします。シャープネスの数値も高めてここでは 27 に設定をしてぶれた様な輪郭をくっきりと見せます。OK をクリックします。最後に鮮やかさを強調します。レイヤーメニューから「新しい調整レイヤー」の「自然なサイド」を選びます。「画像のプレビュー」にチェックを入れて強度のスライダーを右にドラッグしてここでは 42 に高めて写真の地味な色を鮮やかにして完成です。Shift キーを押しながら上から下に 3 つ目まで同時に選択をします。非表示、表示を繰り返して調整前と調整後を比較してみます。この様にちょっとした、くすんだ写真でもかなり綺麗に仕上げられますからコンデジやスマートフォン等特に古いデジタルカメラの写真等でもこの方法を試してみればかなり見栄えが変わる筈です。 以上、写真の色味やくすみを解消して明るく鮮やかでシャープな写真に仕上げる方法でした。

PaintShop Pro X8 入門

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンタブレットを使うさいのブラシの筆圧設定や、描画するさいの各種ツールについても解説します。

2時間04分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。