PaintShop Pro X8 入門

消しゴムと背景消しゴム

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
通常の消しゴムツールと、背景消しゴムツールのそれぞれの特徴と、用途によって使い分ける方法を解説をします。ユニークなカラー消しゴムについても紹介します。
講師:
04:55

字幕

このレッスンでは通常の消しゴムツールと背景消しゴムツールのそれぞれの特徴とどのように使い分けるといいのか、について解説をします。「消しゴム(R)」ツールを選んで「既定」の円形のブラシを選びます。ブラシの「サイズ」を 300 に変更します。ドラッグするとその部分が消えて透明になります。グレーと白のチェック模様は透過していることを表します。「不透明度」を小さくすると、半透明に消すことができます。不透明度を最低の 1 にするとほとんど消えなくなります。ここでは 100 に戻して「編集(E)」メニューから「保存されている状態に戻す(V)」を選びます。「はい(Y)」をクリックすると、元の状態に戻りました。「スマートエッジ」にチェックを入れて空の部分をドラッグすると、色の差の大きい、エッジの内側を透明にします。通常、消しゴムツールはドラッグした部分を全て消すので「スマートエッジ」のチェックは外しておきます。元に戻します。また消しゴムツールと同じグループに含まれている、背景消しゴムはドラッグをすると、色の差の大きいいわゆるエッジの内側だけではなく飛び越えた同じ色の部分もブラシの範囲内であれば消すことができます。 枝を飛び越えた、同じ青空の部分もこのように消していきます。このように連続して色を消していきたい場合は「サンプリング」で「連続」を選びます。「分散」では「隣接していない部分」を選んで「許容値の自動設定」にチェックを入れておきます。形が入り組んでいるものを切り抜きたい時に利用します。このような背景が青空一色であれば、「自動選択」ツールで選択をしてDelite キーを押して削除すればいいようなものですが、「自動選択」ツールでは色の帯びが残ってしまったり、意図しない部分まで選択してしまったり、ということがありがちです。ですから、エッジがきれいに切り抜けなかった時にはこの背景消しゴムを試してみるといいでしょう。こうすることによって、消したい色の部分でクリックをしてそのままエッジをこえてドラッグしてもブラシの中心で検出した色の部分を次々と消していくことができますし、しかもエッジも比較的消し残しが少なくて済みます。消し終わったら、これを「編集(E)」から「コピー(C)」を選んでもう一つの画像を開いて「編集(E)」から「新しいレイヤーとして貼り付け(V)」を選びます。このようにきれいに合成することができました。 実は PaintShop Pro にはもう一つユニークな消しゴムがあります。一旦「編集(E)」メニューから「保存されている状態に戻す(V)」で元に戻します。絵タッチブラシツールの中から「カラー消しゴム(R)」を選びます。サイズを 300 に変更して前景色をここでは水色に設定します。今度は Ctrl キーを押しながら写真の空の部分で右クリックをすると背景色に取り込まれました。この状態で空の部分をドラッグすると前景色で背景色の空の色を塗り替えていくことができます。ここで一旦元に戻します。もっと簡単に前景色で空を塗りつぶすのであれば、ここでは「許容値」を 32 に設定して「すべてのピクセルを置き換えます」をクリックします。前景色で空の色が塗り替えられました。意図しない部分まで塗り替えられてしまう場合は、許容値を低くして塗り残しがあるようであれば許容値を高くしてやり直してみましょう。以上、通常の「消しゴム(R)」ツールと「背景消しゴム(B)」ツール、そしてそして「カラー消しゴム(R)」ツールの概要と使い分けについてでした。

PaintShop Pro X8 入門

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンタブレットを使うさいのブラシの筆圧設定や、描画するさいの各種ツールについても解説します。

2時間04分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。