Illustrator CC 2015のアップデート

スマートガイドの進化

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
正円や正方形を描画する時や、オブジェクトを等間隔で並べる際のサポート機能が加わって進化したスマートガイドの使い方について解説します。
講師:
4:03

字幕

このレッスンではスマートガイドの進化について解説します。スマートガイドというのは例えば図形の描画であったりとかまたドラッグする時なんかに一時的に表示されるガイドですね、それを指します。新しい Illustrator ではスマートガイドの機能が各所進化しています。早速見てみましょう。ではまず楕円形ツールを選んでみます。従来の Illustrator であれば楕円形ツールで正円ですね、まん丸を描くときには Shift キーを押しながらドラッグしていました。現在でも Shift キーを押しながらであればどう動かしても正円が崩れないとそれは変わっていないんですが正円を描く時に必ずしもShift キーを押さなくてもよくなったのが今回のスマートガイドの進化のひとつです。ではマウスだけでキーボードを使わずにドラッグしてみます。すると楕円の時には中に何も出ていないですが時々ちらちらっと何かピンクの十字のようなものが出ていますね。これがスマートガイドです。そしてこれが出ている時には正確な円になっているという事を表しています。このスマートガイドを頼りにすればフリーハンドで正確な円を描くことができます。また長方形ツールであれば同じやり方でこの対角線が出ていれば正方形になっていると。 そのようにして非常に簡単に正確な円や正方形を描くことができると。こうしたポイントがまず1個目の進化となっています。もう1つ進化した所、それは図形を整列させる時の反応ですね。では今の手法で描いた円を何個かコピーしてみましょう。例えばこの図形を2つ並べる時並べていくと中心点でぴたっとスマートガイドが表示されて簡単に横をそろえることができます。実はここまでは今までもできたんですね。じゃあ3つの円を等間隔で並べる時はどうするかというと従来であれば真ん中は合うんですけど間隔が分からないのでこれを真ん中を揃えたうえで整列ツールを使ってですね揃えていくのが今までのやり方でした。新しい Illustrator の場合にはまず2個並んでますね。そこに3個目を持っていくとまず中心点が合って、さらに近づけていくとこの瞬間です。円と円の間に両方の矢印が出ているかと思いますがこの表示の時には等間隔になっているという事です。このように完全にフリーハンドで正確な円を描いたうえで完全に等間隔に並べるということが可能となりました。例えばこれを1個はずしてこんな状態でこれを等間隔にしようという時には真ん中の円を動かしていくとここで等間隔ですね。 このようにしてスマートガイドが適所、適所で表示されるので非常に楽にキーボードで制限をつけることなく感覚的にレイアウトが行えます。従来からかなり便利な機能ではありましたが更に進化して使いやすくなったスマートガイドをぜひ使ってみてください。

Illustrator CC 2015のアップデート

デザイン分野に必須のツールIllustratorに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではGPUのサポート、自動保存の装備、クラウド経由でリンクされるライブラリ、各種ツールの改善などIllustrator CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月20日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。