Photoshop CC 2015のアップデート

ツールバーのカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「ツールバーを編集」を使用し、ツールバー内の各項目の並び順やグループわけ、予備項目への以降、初期設定へのリセットカスタマイズ内容の保存などについて解説します。
講師:
6:55

字幕

このレッスンではツールバーのカスタマイズについて解説します。Photoshop のこの一番左側に表示されているツールバーこの内容を新しいバージョンでは自由にカスタマイズできるようになりました。ツールバーについてもう一回見ておくと通常はこのクリックしたツールが選択されます。そしてこの三角マークの付いてるものに関しては長押しすることによって選択肢が開いて選ぶことが出来るとこの様な仕様になっています。新しいバージョンではこれらの並び順であるとか選択肢の内容、こういったものを自分の好み通りに入れ替えることができます。では早速やってみましょう。ツールバーの下の方にこの点が3つの表示ありますね。これを長押しすると「ツールバーを編集」この項目がでてきます。ではこれを実行すると「ツールバーをカスタマイズ」のウィンドウがでてきます。このツールバーという所が今のツールバーの状態です。これを表しています。それぞれ、この薄い四角で括られてるグループがあります。これが現在長押しするとでてくるツールの一覧と対応しています。ではまずこのグループごと順番を入れ替えたりしたい時なんですがマウスポインタを持っていくと置いてある場所によってこの枠全体が青で囲まれたりまたは個々のツールが青く囲まれたりといった状態になります。 例えば、このグループとこのグループ入れ替えたいという時には全体に枠があたってる状態でドラッグして持ってくるとこの様に入れ替えることができます。全体ですね。全体がこの上の部分挿入される位置にも青い線がでてます。ここで放すと入れ替えが実行されるとこの様な状態になっています。個々のツール、これを単体でドラッグすると例えばグループの中でこの優先順位を入れ替えるということもできますし、また他のグループに持っていきたいという時には他のグループの中にドラッグ&ドロップすればこの様に移動させることもできます。また、このグループの外側の所、こっちに持ってくると新たに独立して表示される。この様に非常に柔軟にグループ分けすることが可能となっています。結構、通常ツールは長押ししてでてくる中の方にあるものがどこ行ってしまったかなと見失うことも多いので使う頻度の高いものは独立させて1個ずつ出しておくのが最もわかりやすいかなと思います。内容が決まったら「キャンセル」を押すと1回元に戻ってしまうので「完了」をクリックするとそれが反映された状態となります。もう1回こっちに戻ってくれば再度編集が行えます。ここですね、スクロールされてこの内容が一通り設定可能になっています。 ではこれに加えてこの「予備ツール」という項目があります。これ何かというとやってみましょう。「予備ツール」の方に適当なツールを入れておきます。そうすると、どうなるかというと見た目変わらないですが、さっきのツールバーの編集の部分、ここですね。ここを長押しすると「予備ツール」に入れたものがでてきます。「予備ツール」は、この中に入ってくる項目です。存在するけれど、まずこれは使わないなというものが、もしある場合にはこっちの「予備ツール」の方に入れておけば通常よく使う所から排除して纏めておいておけるともし使う時だけに此方の方から選ぶとそんなことも可能となっています。この様にドラッグ&ドロップで操作する他に例えば「ツールのクリア」というものをクリックすると1回、全部「予備ツール」になります。綺麗にしたうえで最低限のものだけアサインしておくとそういった自分の完全に使いたいようにカスタマイズするというそんなことも可能となっています。そして、もし全部なくなってツールバーの編集がどこかいってしまったと焦ることもあるんですがそういった場合、ちゃんと長押しするとこっちにちゃんと入っています。なので安心して戻すこともできます。 やりすぎてしまって元に戻したいという時には「初期設定に戻す」これをクリックすれば完全に一番初期状態に戻ります。なので、安心して編集を行うことができます。気に入った設定ができたら「プリセットを保存」です。これをクリックしてやるとCustom Toolbars の項目の所にプリセットとして保存できます。「読み込み」をクリックすると保存してあるものを開くと呼び戻すこともできるので例えば作業の内容によって切り替えて、一番使いやすい状態にしておくとそんなことも可能です。またこっちのツールだけでなく描画色と背景色の表示やクイックマスクなんかこっちの方にある項目これらも表示と非表示をこの様に切り変えることができます。今までこうしたパネルの構成なんかはかなり柔軟に入れ替えることができたんですがツールバーは決まった配置となっていました。それが非常に柔軟に変えられるようになったことで自分の一番作業のしやすいツールのレイアウトを作ってより快適に作業することが可能となっています。操作しても初期設定に戻せばいつでもリセットすることもできますので安心して一番自分が使いやすいツールの並びを探してみて下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。