Photoshop CC 2015のアップデート

アートボード用のガイド

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アートボードの選択時に作成することで、そのアートボードがアクティブな時だけに見えるアートボード用ガイドの使い方と、非アクティブの表示などオプション的な項目の設定について解説します。
講師:
6:22

字幕

このレッスンでは、アートボード用のガイドについて解説します。それでは、今回からアートボード用の専用のガイドが用意されました。それについて見てみましょう。では、とりあえず新規の書類を作ってみましょう。そして、「アートボードを新規作成」で1つ作ります。この状態でまずアートボードが1個できましたね。そしたら、これの隣にもう1個作ります。そして、片方のサイズを他のものに変更します。アートボードで作業を行う時にはこの様に複数のアートボードが並ぶ状態となります。こういった作業の時にガイドを使いたいとなるとちょっと問題が起きてきます。では、ガイドを作ってみましょう。まず、このルーラーですね。Mac の方は CommandWindows の方は Ctrl を押しながらR を押すと、表示、非表示に切り替えられます。そしたら、この上のルーラーからドラッグしてきてガイドを1本作ってみましょう。そうすると、ガイドができました。ガイドは通常、この様に全体にわたって出てくるんですけど例えば、こっち側の「アートボード2」用のガイドをいっぱい引いた時に同じ平行線上にある「アートボード1」の方にいっぱい、この様にガイドが増えてしまいますね。 では、「アートボード1」のためのガイドも作ろうと増やしてくると今度は「アートボード2」に関係ないガイドがこっちにかかってしまってこれが増えれば増えるほど、何がなんだかよくわからない状態になってしまいます。非常に不便です。では、1回ガイドを外にドラッグして消します。この様な不便が起きていたので今回からアートボード専用のガイドというのが設けられました。では1回、「環境設定」>「ガイド・グリッド・スライス」これを見て下さい。そうすると、「ガイド」の設定の中に従来のものに加えて「アートボード」というのが加わっています。さっき出ていたガイドはシアンでしたけどあれ、「カンバス」用というものですね。対して「アートボード」用は色分けされてます。この「環境設定」自体もこの実線とか破線が実際に表示されるようになっています。じゃあ、この状態で、今度はこっちの「アートボード1」を選んだ状態でまたガイドを持ってきます。すると、どうなるかというと色が違うガイドが出てきました。注目していただきたいのがこの状態でガイドを持って来ると「アートボード2」には見えなくなっているんですね。では今度「アートボード2」を選択して「アートボード2」のためのガイドを持ってきます。 そうすると、この様に「アートボード1」では見えない状態になってます。そして、互いに他のアートボードが選ばれてる時には関係ないアートボードは全く出なくなってます。この様にして、横に並んでるまたは縦に並んでる状態であってもこのアートボードを選択した状態でガイドを作ればそのアートボードだけに反映されるガイドが出てくる非常に便利な状態となりました。そして、複数のアートボードにわたって共通するガイドを作りたいという時には何もない所をクリックして選択を外してその状態でガイドを作るとこれ最初に使ったのと一緒ですね。これはカンバス用のガイドですけどそれは、この様にアートボードに関係なく共通して表示されます。ここに、選択されていてもそれとは関係なく出てきます。この様にカンバス全体に対してのガイドとアートボードそれぞれのガイド。この切り分けをきっちり認識しておいて下さい。ここにもう1つオプションがあります。では、もう1回「環境設定」>「ガイド・グリッド・スライス」に戻ります。ここに「非アクティブなアートボードガイドを表示」とあります。では、これをオンにしたうえで同じだとわからないので色を明らかに違うものにしてあげてそして、線も破線にしてみましょう。 この状態で OK します。そうすると、なにかこれ見えてますね。特定のアートボードをクリックするとアクティブになったものだけが青くなって前は関係ないアートボードのガイドは消えてましたけどこの様に、さっき設定した赤の破線で一応、表示されてます。この様に、完全に関係ないアートボードのガイドは消してしまうこともまた、今行なった「非アクティブなアートボード ...」のオプションを入れておくことで一応、表示しておくということもできます。表示しておいても関係ないアートボードの方にはかかってこないのでそれほど邪魔になることはないかなと思います。レイアウト作業には、もちろんこのガイドというのは不可欠なんですがこれで複数のアートボードがあっても非常に効率的に作業が行えるようになりました。大変便利なので是非とも使ってみて下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日
再生時間:2時間53分 (36 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。