Photoshop CC 2015のアップデート

アートボードに対する選択と整列

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

アートボードを端から選択する際に、選択範囲がスナップしたり、単体のレイヤーを選択時にアートボードに対して整列させることが可能になったなどの点を解説します。

講師:
5:49

字幕

このレッスンではアートボードに対する選択と整列について解説します。それでは今、アートボードが1個だけある状態となってます。では例えば、このアートボードの下半分の方だけ選択したい。その時に、こちら側の端っこは余りなくピッタリ辺と角に付けてそれで好きな所まで選択していきたいなんて時。では、「長方形選択ツール」を持ちましょう。ドラッグして選択していくわけなんですがこの時、新しい Photoshop では選択範囲を作ると端っこの方に持ってきた時にきちんと吸着してくれるようになりました。例えば、この辺りですね。この辺りからドラッグを始めるとピタッと吸着して完全に左と下の辺にくっ付いてます。そして右側に持ってきます。右側に持ってくるとある程度の所に行くと、ピタッと吸着して完全に横と下、スペース開けることなく選択することができました。今、ピンク色のスナップのガイドが出てますけどこのガイド自体は前のバージョンでも表示されていました。ただし、動作としてこっちへ持ってきた時にこの様にスナップしなかったので非常に ...この表示される所まで微妙にマウスを動かしていって合わせるという... 疲れる作業になっていたのですが今度はパッと吸着されるので大変便利です。 これで放せば、正確に隙間を空けることなく選択することができます。ほんのちょっとした所なんですけどこれでかなり作業の時の疲れも変わってくると思うので是非とも活用すると便利かと思います。では、こうした所で他の項目を見ていきましょう。では、シェイプツール楕円形でいいですね。これを使ってシェイプを1個描いてみましょう。Shift キーを押しながら円を描いてやります。そしたら、「移動ツール」これを選びます。このアートボードの中を動かしていた時に時々、例えばセンターに来たりとかまた端っこに来たりと条件によって、このピンク色のガイドが表示されて吸着してスナップしてレイアウトすることができます。実は、これ自体は前も搭載されていたのですがちょっと分かりづらいですね。ドラッグしてきてどこに来れば完全にセンターなんだろう?ってとこですね。他の所でも、この様に表示されるので分かりづらいという所がありました。そこで、今回のバージョンからこの1個だけレイヤーを選んでる状態で開けてみると、今、このレイヤーだけが選ばれてます。そして移動ツールの時はここの整列系のツールこれがアクティブになるようになりました。前までのバージョンではここの部分、この状態の時にはグレー表示になってたんですね。 この状態でクリックすると何が起きるかというとこの様に、アートボードに対して例えば中央であったりまたは端っこであったりとこの様な形で整列してくれます。単体のレイヤー選択時にはアートボードに対する整列そして動作します。これであれば明確に中央揃えなのか、上に揃えてるのかわかりやすいので非常に便利ですね。ただ、これ1個だけ注意点があります。1枚だけのレイヤーを選んでる時にはこの様にアートボードに対して動作します。では、このシェイプのレイヤーをコピーしてみましょう。Mac の方は OptionWindows の方は Alt キーを押しながらドラッグすると2つになりました。では Shift キーを押しながらクリックしてこのレイヤー2つこれを選びます。この様に複数のレイヤーが選ばれてる状態この時には、どうなるかというとクリックするとこの様に揃えましたけどこれ、ちょっとわかりづらいですけどセンターじゃないですね。もう1度やってみましょう。個別バラバラにして複数選んで、これを実行するとこの様に、あくまで2つのレイヤーの距離の真ん中の所で揃うというこういう動作になってます。1個だけ選ばれてる時にはアートボードに対する動作。 だけど、レイヤーが2つ以上選ばれてる時にはそのレイヤー同士の整列。この様に、同じツールなんですが動作が変わってきます。なので、例えばレイヤー2つを中央にしたいという意図でこれを両方選んで使ってしまうとちょっと違ってしまうんです。こうした違いがあるので注意が必要です。これを踏まえた上でアートボードに対する整列これはかなり待ち望んでいた方も多いかと思いますので是非とも活用してみて下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。