Photoshop CC 2015のアップデート

アートボード表示の環境設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

アートボードの周囲のバックグラウンド表示に関して、環境設定で任意の色のデフォルト値を決めたり、境界線の切り替えが可能になった点について解説します。

講師:
2:38

字幕

このレッスンでは アートボードの表示に関する初期設定について解説します。今、アートボードが表示されています。アートボードの外側の所のこの分の色これは右クリックすることによって変えることができます。例えば ブラックにもできますし「ダークグレー」が標準ですね。そして「ミディアムグレー」「ライトグレー」そして「カスタム」とするとこの「カスタムカラーの選択」で選んだ好きな色それに設定することができます。この部分、これを切り替えるほかに毎回その設定となる様に「環境設定」で設定することができるようになりました。それでは「環境設定」の「インターフェース」に移動します。そうすると、以前はなかった「アートボード」という項目ができています。これを今「初期設定」となってますがこれを例えば「ライトグレー」にしてあげると次回からいつでもライトグレーになってるとこちらがデフォルトとなります。この様に設定することが可能となりました。そしてもう1点ここの部分に「境界線」というのがあるんですがちょっとわかりづらいので拡大してみましょう。大きく拡大してこれ、この背景が「ライトグレー」だと明るくなってわからないですけど明るい色になってる時はこの書類と外側の境界の所ここに、この線が表示されてます。 これは「環境設定」>「インターフェース」のこの「アートボード」の「境界線」のこの設定ですね。今「ライン」となってます。では これを「なし」にするとこの辺、見ててください。なくなりました。「ライン」にするとでてきます。ほんのちょっとした所なんですけどこういった所も詰めて自分の好きなようにカスタマイズできるようになりました。ちょっとした所ですが、この割りと背景の色というのは人によって見やすさの基準として結構大きなものですので好みの色がある場合にはいつも何もしなくても、その設定となる様に是非「環境設定」でセットしておいて下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。