Photoshop CC 2015のアップデート

油彩フィルターの詳細

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真に適用するだけで、絵の具を塗り重ねて描いたようなリアルな油絵風の画像を作ることのできる「油彩フィルター」について、基本と便利な使い方を解説します。
講師:
6:39

字幕

このレッスンでは油彩フィルターの詳細について解説します。新しいバージョンの Photoshop には油彩というフィルターが追加されました。見てみましょう。「フィルター」メニューの「表現手法」の中に「油彩」というのがあります。これをオンにして「プレビュー」をオンにしてみるとこの様に非常に適用するだけで油絵の様なタッチですね。カンバスの上に油絵の具を塗り重ねたような非常にリアルな油絵風に写真を加工できるという面白いフィルターになっています。これ普通に適用するだけでも面白いのですが色々な使いこなしのためのちょっとしたコツをご紹介しようと思います。では、使う前なんですが一度「環境設定」の「パフォーマンス」ここを確認して下さい。ここで「グラフィックプロセッサーの設定」とありますが油彩フィルターですね、グラフィックカードグラフィックプロセッサーが有効になってると、その作用で動作にアクセラレーションが働いて動きがスムーズになります。なので対応しているグラフィックプロセッサー入っている場合には、ここのチェックを必ずオンにしておいて下さい。では そのうえで適用するんですがこの上でレイヤーにいきなりかけてしまうのではなくちょっとうまく良い度合いでかける方法をやってみようと思います。 ではまずレイヤーを右クリックして「レイヤーを複製」しましょう。こうして元の背景は保ったままにしておいてコピーされた方にフィルターをかけます。それもただ単にかけてしまうのではなくこれをスマートオブジェクトにしておくと後からフィルターの項目スマートフィルターとして修正することが可能です。なので 予め、このコピーしたレイヤーは右クリックして「スマートオブジェクトに変換」これを実行しておきましょう。これで下準備ができたので、では改めて「フィルター」>「表現手法」から「油彩」を実行します。そして「プレビュー」をオンにしてやるとこの通り効果がでます。では それぞれの項目操作してみましょう。まず、この「ブラシ」の設定「形態」という所、動かしてみるとこの様に筆が流れたような度合がどれぐらい強くなっているか強くするほどより筆の流れがでてきますしこれが少なくなっていくとどっちかといえばエンボスのような筆のタッチがもっと細かい感じになってきます。これの使い分けによって画家のタッチの違いのように見えますね。非常にダイナミックに流れるような筆の塗り方をしていく人か緻密にちょっとずつ塗ったパターンかこの様な使いわけもできます。 ちょっと大きめにしておいてみましょう。次「クリーン度」というのがあります。これを上げてみるとよりディテールが省略されて より絵具だけで構成されたような感じになりました。下げていくと、よりディテールがでてきて細かくでていきます。これもかなり大きくしていくとより写真の感じが薄れてこれぐらいにしておくと、元が写真だったということかわからないレベルまでかなり絵画的になったかと思います。そして「拡大・縮小」これを実行すると拡大するほど、よりこの絵具が盛り上がったような感覚が強くなってきます。これも好みに応じて調整します。そして「密度の詳細」これは多少変化がわかりづらいですがよく見ているとディテールの部分そういった部分の密度が若干変化しています。こうした各項目を調整するとこのブラシの雰囲気が変化していきます。そして、この立体的な絵の具の盛り上がりが表現されてるのでその光源のあたり方それをコントロールするとこの盛り上がってる方向が変わって大分見え方が変わってきます。またこの「光彩」、これを強くしていくとよりコントラストが強くてがっつり絵の具が盛り上がったような硬い雰囲気になってきます。少なくしていくと柔らかい雰囲気になります。 ではこれらを調整してこれぐらいでいいかな、という所でOK します。これぐらいで OK してみましょう。これで油絵風の絵が出来たわけですがただこれだけでもフィルターがそのままというのも何なのでこれと元の写真、これをうまい具合に組み合わせる方法があります。レイヤーになってるので上の油彩を適用した方をちょっと「不透明度」下げていきます。すると、若干ディテールも復活してきますね。この様にして全くディテールをなくしてしまうこともなくそして詳細の描画もちょっと復活してくると良い所どりの設定もできます。またこれも通常だけでなく描画モードをいろいろ変えていくと更に違った雰囲気で2つのレイヤーが重なっていきます。こんな感じに 例えば してみると油絵風のタッチもありつつディテールも非常にでてますね。この辺はお好みで様々な形に調整してみて下さい。これらの操作を行った後でもスマートフィルターになってるのでここを開けてやると「スマートフィルター」の「油彩」から詳細を調整することができます。この様に変えることもできます。非常にリアルな油絵風のタッチを簡単に作れる面白いフィルターですので是非とも使って見て下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日
再生時間:2時間53分 (36 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。