Cubase 8入門

Cubaseとはどんなソフト?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
バーチャル音源による音作り、演奏データの打ち込み、ミキシングやエフェクト処理などCubaseを使ってできることの概要について解説します。
講師:
03:34

字幕

このレッスンでは Cubase の概要について解説します。Cubase はトータルな音楽制作が行えるソフトです。一般的に DAW またはダウなどと呼ばれますがDigital Audio Workstationというカテゴリに分けられるソフトの1種類です。まず Cubase の中には様々なソフトウェアの音源が入っています。例えば、こんな感じのものですね。これらは全部バーチャルな楽器となっていて(ドラムの音)こうした楽器の音がでるようになっています。バーチャルの音源は何種類も内蔵されています。例えば他に(楽器の音)こうしたものがいくつも内蔵されています。そしてそれらをこの様な自動演奏用のデータを作ることによって演奏することができます。♪(音楽)♪それに加えて Cubase では様々なオーディオつまり音声を録音したデータですね。それらを録音や加工などを行って曲の一部として使うことができます。(楽器音)この様な楽器音ももちろんですし歌なんかを録音することももちろん可能です。そして、そうやって作った様々な楽器の音であったりとか録音した音、そうしたものをこの様なミックスコンソールこれを使ってミキシングすることができます。 ♪(音楽)♪ミックスコンソールには様々な種類のエフェクトを適用することができます。エフェクトを付けることで、音に様々な変化を付けることができます。Cubase を使えば、少し前であれば大規模な商業用の音楽スタジオでなければできなかったような処理がノートパソコンでも簡単に行えてしまいます。実際の所、Cubase はプロの音楽鍵盤でも非常に多く使われているソフトです。少なくともソフトの面に限っては、今はプロフェッショナルとアマチュアの差はほとんどなくなってるといっても良いでしょう。もちろん、例えば生楽器ドラムなんかの生楽器を弾いたりそれ録音したりというにはある程度の場所であるとかまた高性能なマイクや機材等も必要ですが少なくともバーチャルな空間の楽器で音楽を作ったりまたそれを編集するという所は市販の楽曲と同じようなものが作れるというよりも、音楽のほとんどが今は Cubase をはじめとするこうしたソフトで作られてるといったも過言ではありません。Cubase は特にジャンルを限らず例えばオーケストラなものからクラブミュージック、普通のポップスまで様々なものが作れるようになっています。是非 Cubase のオペレーションを覚えてそれを自分の音楽活動に役立てて下さい。

Cubase 8入門

Cubaseは初心者から一流のアーティストまで非常に多くのユーザーがいる人気の音楽制作ソフトです。このコースでは、Cubaseの基本設定から曲の作り方、Cubaseに付属するソフトウェア音源を使った打ち込みや生音の録音方法、さらには最終的なミックスダウンまでひと通り学ぶことができます。世界標準の一角を担う強力な音楽作成ツールの使い方をぜひ身につけてください。

3時間06分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Cubase Cubase 8
価格: 2,990
発売日:2016年03月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。