はじめてのHTML&CSS入門

はじめてのHTML

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
HTMLで使われる記号、マークアップの書き方など基本的な文法を学びましょう。また、html / head / bodyの括りをご紹介します。
講師:
04:20

字幕

このレッスンでは、HTML の3つの大きな括りそして、記述ルールについて学びます。それでは、チャプター 02 レッスン 02 のファイルを開いてみましょう。フォルダを開き... begin ... のファイルを選んでSublime Text のアイコンにドラッグ&ドロップしましょう。それでは、1行目にHTML です、という宣言。そして html タグ。そして html タグの終了タグ。その間に Website という文言があります。まずは、こちらのファイルをブラウザで開いてみましょう。ブラウザで開く際は右クリックコンテキストメニューを開いてから「Open in Browser」をクリックします。そうしますと、現在エディタで記述しているファイルがブラウザで開きます。それでは Command+Tabもしくは Altl+Tab でエディタに戻ります。HTML は1対のhtml タグで包まれることでマークアップがされています。今回は html タグの他に2つの大きな括りをご紹介します。まずは html の下に改行を入れましてhead というタグを記述していきましょう。必ず、開始の <headそして 。 これだけですとどこまでがマークアップか分かりません。ですが、今回はすぐ下の行でhead タグを閉じていきたいと思います。</ が終了の証です。そして head と、同じ様に記述します。これで、3行目に head で始まったものが4行目の閉じ head で終了するといったマークアップになっています。そして、もう1つ記述をしていきましょう。head の下に改行を入れてbody タグを記述しましょう。それでは同じ様に <bodyそして 。そして、今回は Website という文言の後ろに改行を入れまして、こちらで </そして bodyそして を忘れないようにしましょう。これで body タグという記述ができました。head はブラウザ上では見えない情報を記述する場所。ですが、情報を埋め込む場所です。body は Web ブラウザ上で実際に表示されるエリアです。それでは、こちらを上書き保存Ctrl+S もしくは Command+S で上書き保存をしてから今度はアプリケーションを切り替えましょう。Command+TabAlt+Tab でブラウザへ移動します。そして、更新のショートカットCtrl+R もしくは Command+R でブラウザを更新します。 特に変わった様には見えませんが何も無い、この白いゾーンで右クリック、コンテキストメニューを開いて「ページのソースを表示」を選んでみましょう。ソースとは html タグといったプログラムの元のファイルという意味があります。こちらで閲覧すると現在書いてある html タグを閲覧することができます。この様に、HTML は3つの大きな括りの中にそれぞれ役割がありそして、そこに記述をすることで成り立っています。このレッスンでは、HTML のマークアップのルールを学びました。

はじめてのHTML&CSS入門

Webデザインの基本はHTMLとCSSにあると言っても過言ではありません。ブラウザにそのページの論理構造を正しく伝えるためのHTMLと、そのページをいかに見せるかを設定するCSSの二本柱をきちんと理解する必要があります。このコースでは前半でHTMLとCSSの基本を学んだのち、後半ではCSSの実際の応用の仕方や各種ツールの使い方などについて学びます。

3時間35分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。