Cubase 8入門

メロディにエフェクトをかける

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
入力済みのメロディのパートにディレイを適用して、より広がりと奥行きのある感じに修正します。
講師:
04:45

字幕

このレッスンでは、メロディーへのエフェクト処理を行います。では今、こんな感じで♪(製作中の音楽)♪このようなメロディーが入りました。では、このメロディーはあまりエフェクトも何もかかってないのでここにエフェクトを加えてみようと思います。では、デバイスから「MixConsoles」これを立ち上げます。そうしたら、メロディーのトラックを♪(製作中の音楽)♪これに対してエフェクトをかけます。今回は、ちょっと響きを面白い感じで付けたいと思うのでディレイを使ってみましょう。では、この項目から「ディレイ」の中の「モノディレイ」これを与えましょう。これで聞いてみると♪(製作中の音楽)♪このようになってしまいます。これでは、どうなっているかというと山びこのような効果ですね。これが、今またテンポシンクして1分音符になっているので次の節になってやっと音が返ってくるというちょっと変な状態になっています。では、これをちょっと変えていってみましょう。ディレイの値を変えていきます。♪(製作中の音楽)♪(製作中の音楽)♪この8分の1Dくらいがかなり雰囲気がいいですね。では、これでかかる量をMix、これを調整します。♪(製作中の音楽)♪そしたら、返ってくる音がちょっと明瞭すぎるのでこの High と Low をそれぞれ回すことでHigh は高音、Low は低音をカットすることができます。 高音をちょっとカットしてちょっとこもらしてみましょう。(製作中の音楽)High を 1200、もうこっちに左に回しきるくらいにして♪(製作中の音楽)♪ちょうどいいくらいだと思います。では、フィードバック、折り返しの量ですねこれもちょっと調整してみましょう。♪(製作中の音楽)♪♪(製作中の音楽)♪では、Mix のバランスもまた微調整します。♪(製作中の音楽)♪このような感じになりました。では、もう一回オフで聞いてみましょう。♪(調整前の音楽)♪こんな感じだったのが、エフェクトが入ると♪(調整後の音楽)♪♪(調整後の音楽)♪テンポに合わせたディレイになっているのでだいぶ、リズムにもいい感じしてますね。このようにエフェクトをかけるとかなり派手な感じできらびやかな雰囲気になってきます。さあ、これで、だいぶパートが揃っていました。現在の形が、♪(製作中の音楽)♪ここまでできました。では、これを更に加工していきます。

Cubase 8入門

Cubaseは初心者から一流のアーティストまで非常に多くのユーザーがいる人気の音楽制作ソフトです。このコースでは、Cubaseの基本設定から曲の作り方、Cubaseに付属するソフトウェア音源を使った打ち込みや生音の録音方法、さらには最終的なミックスダウンまでひと通り学ぶことができます。世界標準の一角を担う強力な音楽作成ツールの使い方をぜひ身につけてください。

3時間06分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Cubase Cubase 8
価格: 2,990
発売日:2016年03月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。