Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

ファンクションキーとタッチパネルを設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではファンクションキーとタッチパネルを設定してみましょう。
講師:
06:05

字幕

このレッスンではファンクションキーとタッチパネルを設定してみましょう。Macintoshではシステム環境設定Windowsではスタート画面にペンタブレット設定用のタイルが追加されているはずです。もし見つからなくてもデスクトップセンターこれはドライバをインストールする時にインストールされている筈ですので探してみてください。このデスクトップセンターこれだけでタブレットの設定が全て賄えます。アップデートが、かかった時はこのパネルからアップデートすることができます。また右利きの方と左利きの方がいると思うんですけれども全てのタブレットに適応されますので利き手自分は右利き用なので、こちら自分は左利きだったら、こちらという風に設定することができます。もう1つ、ペン / タッチ / ボタン「タッチ設定」Intuos Art はタッチパネルになっているんですね。これを先ずクリックして見た方が早いと思うんですけれども今タッチ機能はオンになっています。これは何かと言うとジェスチャーの方を開いてもらうと一番分かり易いのですけれども今ペンで操作していますが実はペンは無くても良いんですね。ペンがなくて絵が描ける訳ではないのですけれども通常の操作は指先だけで動かすことができます。 今カーソルを動かしている状態ですね。ここに画面が出ていますけれども例えば、ここでスクロールを選ぶと今チェックを外してしまいましたけれどもスクロールを選ぶとここに画面が出ていますね。2 本の指でスクロールが可能なんですね。ウェブサイト等ブラウザでウェブを見ている時このスクロールは便利ではないでしょうか。それから回転とかズームとか色んな機能が割り当てられています。回転、ズームこれらは絵を描く時に必要になってきます。他のパネルでこれを使おうと思ってもパネル自体が機能していなければそれは使えませんので例えばもう 1 つ、ワコムタブレットと書いてあるここのパネルですけれどもこれは3本指でドラッグできますがこれはここですね、3本指でドラッグ非常に分かり易いですよね。次「ペン / ボタンの設定」ですね。ペンの設定を開きます。今もうここを開いてあるのでペンの設定「ペン」という所に来ませんけれども何も開いていない時は「ペンの設定」をクリックするとここのパネルが開きます。ここでは、今「その他すべて」というのとそれからPainter Essentials 5これが登録されているんですけれどもこれは後で私の設定を皆さんに使って頂こうと思いますのでその時にお話します。 次はファンクションキーの設定です。ファンクションキーというのは何かと言うとこれは今ここにあるんですけれども「タブレット」という所にありますのでここにあるこの黒いのは何かというとここのボタンのことなんですね。ここにボタンが 4 つ付いています。これ、それぞれにキーボードショートカットや修飾キーこういうものを設定することができます。今「その他すべて」にはCtrl だとかキーストロークだとかというのが割り当てられています。Painter Essentials 5これは私が通常使っている設定なのですけれどもズームイン機能ですとかそれからキーストロークでスペースになっていますけれどもこれは画面を動かしたりすることができます。次にバックアップと復元の設定ですね。今設定したボタンに割り当てた機能ですとかその他タッチパネルの機能とか色んな機能を設定してちょっと気に入らないなと思って設定し直したりしますよね。でもやっぱり元の方が良かったなということもあると思うんですね。その時にその設定ファイルを保存することができるようになっています。クラウドサービスを利用している方はワコムクラウドへ設定をバックアップしてまた復元してということができます。 コンピュータにも設定、バックアップと復元することができます。取り敢えず「設定のバックアップ」というのをやってみましょうか。ここを押す、これだけです。もう環境設定したものはそのまま保存されます。例えば今「一般設定」となっていますけれどもこれをそのまま保存してみますね。ちょっと時間がかかっていますがこれでですね一般設定というフォルダを開きます。これが先程保存したフォルダですけれどもJP 345 というフォルダの中に一般設定.wacomprefsというのが保存されています。では皆さんはアセットの中にあるファイルこれを復元してみましょう。「設定の復元」ここを押すとですねこれがアセットのファイルですけれどもessentials.wacomprefsこれがありますのでこれを選択して開くだけです。ですからこの設定ファイルを持ち歩けば何処の環境に行っても自分の使い易い設定がそのまま使えるようになるということです。このレッスンではファンクションキーとタッチパネルを設定してみました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。