Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

キャンバスカラーとテクスチャーを知る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではキャンバスカラーとテクスチャーを覚えて下さい。
講師:
03:18

字幕

このレッスンではキャンバスカラーとテクスチャを覚えてください。先ず、新規ファイルを開きます。キャンバスカラーというのは、ここです。それから、これがテクスチャです。デフォルトの設定はカラーが白でテクスチャが紙目なんですけれどもこういう風に設定されています。これは、このまま開いてみましょう。ブラシを角チョークに変えてみます。角チョークというのはここにある「角チョーク」ですね。ここにあります。この状態で色を選んでブラシの大きさは少し細いようでしたら大きくしてください。この今見えている状態を100% の表示にしますけれども実際のサイズというのが 100% の表示で紙の目が見えていますね。チョークですから紙の目が見易い状態になります。新規ファイルを作る時今、変えてきましたけれどもこのテクスチャに関してテクスチャは新規ファイルではなくて他のテクスチャに変えると先程のは、こちらですね。同じ様に角チョークでこれで書くと紙の目が違うのが分かりますね。更に同じキャンバスなんですけれどもこの中でも紙目、これを変えていくことができます。これは、このツールの一番下にあるここですね。ここをクリックすると先程の新規をファイルを開くと全く同じものが出てきましたよね。 小さなドットというのを選択してみましたけれど色も変えてみましょうか。この様に、これは不思議ですよね。1 つの紙、キャンバスの中でそのテクスチャ感を変えていくことができるんですね。もう 1 つ変えてみましょうかキャンバスこれがキャンバスですね。これは、こういう正にキャンバスの目が、麻の目が出てくるこんなことができます。普通アナログでは、できないことですね。さて、もう 1 つカラーというのがあります。これは例えば普通の紙だと少し色がついている場合真っ白ではないという時に、少し分かりやすい様に付けてしまいますけれどもこういう色を設定することができるんですね。このまま開いてみます。そうすると選択した色の紙用紙が広がるということになります。ここの上に普通に描いていくことができます。このレッスンではキャンバスの色キャンバスカラーとテクスチャを覚えてもらいました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。