Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

スクリーンモード切替による全画面表示

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではスクリーンモード切替による全画面モードを覚えて下さい。
講師:
02:36

字幕

このレッスンではスクリーンモード切替による全画面表示を覚えてください。これは通常の画面モードです。ウィンドウがこの様に開かれていてパネルがあります。ここで作業していくのですがその時にカラーホイールは大きさを変えることができるのですけれども動かそうとした時に例えばちょっと外れてしまった場合Finder に戻ってしまうんですね。こういう使用だと例えば、もっともっと大きくガーンと表示させて作業したいという時ウィンドウが何処へ行ってしまうか分からない状態こういうスクロールバーが出たりですね。結構、これでも使えないことはないのですけれども周りが、やはり鬱陶しいと思うことがあると思います。この時には「スクリーンモード切替」という機能があります。これは何かというとスクロールバーの所を見ていて欲しいのですけれども先程見えていたFinder ではないですよね。これは、もうここをクリックしてもFinder に戻ることはできません。完璧にPainter Essentials 5 の世界に全てなってしまった。これの切り替えはWindows ですと Ctrl + M です。Mac ですと Command + Mこれを押すことによって切り替えることができます。 通常はキーボードで切り替えですね。もう 1 つワコムデスクトップセンターこちらから私が配布したアセットの中に入っていると思うのですがessentials.wacomprefsこれをインストールしておくとタブレットのキー、ファンクションキーこれを使って切り替えが簡単にできるように設定されています。この右上に「スクリーンモード」と書いてありますけれどもここを押すことによってスクリーンモードを最大画面にして使う。この方法はとても良いと思います。常に私はこういう状態で作業していきます。このレッスンではスクリーンモードの切り替えによる全画面表示を覚えてもらいました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。