Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

描画しやすいようにキャンバスを自由に動かす

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは描画しやすいようにキャンバスを自由に動かす方法を学んで下さい。
講師:
03:38

字幕

このレッスンでは描画し易いようにキャンバスを自由に動かす方法を学んでください。スクリーンモードはどちらになっていますでしょうか全画面表示になっていますでしょうかここでは全画面表示にしてあります。さて、ここで手のひらツールを選ぶとこれは、こんな風に画面の位置、キャンバスの位置をこうやって動かすことができます。それからプラス、これを押すとズームインということになります。拡大縮小表示です。ファイルが大きくなった訳ではありません。マイナスの方を押すと小さくなります。もう 1 つ用紙回転ツールというのがあるのですけれどもこれはですねこんな風に例えば絵を描くという時ですね。鉛筆で、ではここにこうやって丸を描いてみましたけれども人間は、描く方向例えばこの方向は非常に楽なんですね。丸を描く時にこういう風に描く。ただ、こちらの方向になってくるともう既にカクカクしてしまっていますけれど非常に描きにくいのです。そこを滑らかにしたいという時はこれを回転させてしまえば良いわけです。こちらにこんなに凄くカクカクしていましたね。この状態で描くとこれを繋げていくということになるのですけれどもこういう風にしていくと丸がちゃんと描けるようになります。 回転してしまってどちらを向いているのか分からない状態これは、このツールここをダブルクリックしてください。2 回チョンチョンそうすると真っ直ぐの状態になります。また、ウィンドウの中に「画面に合わせる」というのがありますけれども、これを選択すると今この状態というのはアプリケーションの UI を隠しますけれどもちょうど、ディスプレイの大きさこのサイズにピタッと入った状態画面がそれに合った状態に配置されます。手のひらツールにしてみましょうか。これで UI を隠します。上はどうなっているのかというと直ぐに合うわけですね。下も左、右という風にちょうど、この画面サイズに合うように表示されます。例えば変な所に行ってしまっても「画面に合わせる」そうすると、ピタッとこうやって合ってきます。また、うんとズームインしてしまってこれはキーボードショートカットでも行けるのですけれどもこれですね。どんどんどんどん大きくなってもっと細かい所を描きたい時は大きくしますよね。その時などはまた、マイナスこれをダウンしていくのが面倒なので全画面に合わせてしまいましょう。そうすると一気に全体を見ることができます。この様にして、上手く手のひらツールズームイン、ズームアウト、回転そして、画面に合わせる等を使って作業を楽にしていってください。 このレッスンでは描画し易いようにキャンバスを自由に動かす方法を覚えました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。