Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

ちょット特殊なデジタル水彩

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではちょっと特殊なデジタル水彩について解説します。
講師:
05:05

字幕

このレッスンでは、ちょっと特殊なデジタル水彩について解説します。まずフォトペイントを使っていこうと思いますのでフォトペイントの下地になる、08_01.bak.JPG の画像を開きます。横向きになっていますので、「キャンバス」>「キャンバスの回転」>「左へ90度」一度保存します。「ファイル」>「別名で保存」これを閉じてしまってもいいのですが、はがきを作っていこうと思いますので「ファイル」>「新規」、ここで「はがき(変更済み)」です。これはプリセット以前に作ったものがそのまま設定されていますけれども、プリセットのない方は、「幅」を 10 センチ「高さ」を 14.8 センチにこれで開きましょう。そして「ブラウズ」をかけます。先程のデスクトップに保存したものです。これを開きます。そうすると自動的に、クローンブラシになっていますが今回は水彩を使っていこうと思いますので「デジタル水彩」一番上の「幅広水彩ブラシ」、これを使って描いていこうと思います。これは筆の幅が狭いので、元に戻します。この「ツールリセット」ボタンでリセットできますので、デフォルトの感じです。これが今ここで選択している色、ちょっと違いますよね。 水で薄まっている感じなので、こういうふうになっていますけれど重ね塗りをしていくと、だんだん濃くなってここで選択した色に近くなっていきます。フォトペイントを使う時は、ここのチェックですね。そうすると、写真から色を選択してフォトペイントできます。ここでおもしろいのは、拡大をちょっとしますが拡大させて、鉛筆を使ってみます。「鉛筆、ペン、マーカー」>「紙目鉛筆(塗潰し)」を使ってみます。「トレーシングペーパー」を表示させて鉛筆で、輪郭を今描いている感じです。フォトペイントになって、「ソースイメージ」から色が選択されている状態ですけれども自分で選択した色でも構いません。このように、かなりラフな感じで描きますがその状態で、先程の「デジタル水彩」>「幅広水彩ブラシ」を使っていきます。「トレーシングペーパー」を非表示にします。鉛筆の線、そのまま残っています。鉛筆で描いた上に、水彩を描いたアナログでも同じように、鉛筆の線は残っていくはずです。そういう表現ができるのですが、この「消しゴム」を使うと、当然のことながら両方消えていってしまいます。でも、この「デジタル水彩」この面白さ、これは水彩独自の「消しゴム」というものがあります。 この「水彩消しゴム(ソフト)」ですがこれで消すとこういうふうに、さっき鉛筆で描いた線は残ります。水彩の部分だけ、ちょっと薄くしたいとかそういう時は「不透明度」を下げていってこうすると、ここが明るくなります。こんな処理が可能なのです。何となくこう、別の画面に描いている2つの画面を重ねたような感じで表現ができるというのが、このデジタル水彩の特徴です。おもしろいブラシですので、是非使ってみて下さい。他にもたくさんありますのでそれぞれ、この辺もおもしろいですが「塩粒」というのも本当にアナログで水彩を使う人は塩をこうぱらぱらっと、水彩を使って乾く前に撒いたりするのです。そういう表現ができたりします。ぜひお使い下さい。このレッスンではちょっと特殊なデジタル水彩、特に水彩消しゴムについて解説しました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。