Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

テキストを入力する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではテキスト入力を覚えていきます。
講師:
03:30

字幕

このレッスンではテキスト入力を覚えていきます。まずファイルを開きます。「ファイル」>「開く」09_01.JPG という、ムラサキツユクサの写真を開いて下さい。この上にテキストを入力してみます。テキストはこの T と書いてある、このツールです。クリックすると、そこの位置から入力ができます。入力は通常は左から、横書きなので左から右方向という風になります。移動をちょっとします。「レイヤー調整ツール」移動しまして、また移動ツールはここにあるのですがここです、この一番右側「テキストツール」に持ち変えると、またテキスト入力、再入力が可能です。例えば、これはちょっと要らないとか元に戻しておきますが選択して、Delite をかける、などもできます。戻しておきます。先程言ったように、左から右にかけて打たれていきますけれどそれはここでコントロールができます。例えば、「中央揃え」にすると今ここ S の頭の所ですね、ここからスタートですが「中央揃え」にすると、この中央の部分は S ではなくなっています。移動しますがこの状態はどういうことかというと例えば、wort というものを削除してみます。常に中心が揃っている状態です。 そして「右揃え」というものもあります。これは T のところ、ここが基準になります。ですので、ここからwort を削除してみますがr の位置が t の位置まで、このように入っていきます。文字のスタイル、フォントと言いますがそれはここで選択をしていきます。ないものもありますが気に入った文字のスタイルをここで選んで下さい。文字のサイズ、これも調整できます。小さくしたり、大きくしたり常にテキストツールを持っている環境でこのサイズの変更や、揃えの変更、それからフォントの変更、こういうものが可能になります。色もここで選択、変更ができます。ダイレクトにカラーホイルから、変更も可能です。もうちょっと太い見出しにしましょうか。このようにコントロールできますので是非使ってみて下さい。このレッスンでは、テキストの入力方法、これを覚えてもらいました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。