Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

スタンプツールを使ってみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではスタンプツールを使ってみましょう。
講師:
04:55

字幕

このレッスンでは、スタンプツールを使ってみましょう。スタンプツール、それはツールボックスツールと言ったら、全部ここに入っています。これがスタンプツールです。右側に「覆い焼き」と「焼き込み」という2つがありますけれどもまずスタンプツールを見てみましょう。この上にレイヤーが乗っているのは一度削除します。これが開いた時の状態です。この状態でスタンプツール、このスタンプツールはこのままこうドラッグしてもちょっと意味がつかめないのですがこの花、目的に合わせて使っていかなければならないのでこの花、まずはこのつぼみをスタンプしてみます。これは Alt キーを押す、という行為が必要になります。Alt キーを押すと、何も起こらないのですがそこでクリックを1回すると1という数字が出てきます。もう Alt キーを離していいのですが、離したら、そのままカーソルをどこでもいいです、好きなところに移動させて動かす。そうすると、先程クリックして1と書いてあった所そしてカーソルの位置関係、そして画像が作られる場所の位置関係を見て下さい。ペタペタと押すのではなく、ドラッグしてコピーして、描画するという形。ここにあったものをここにスタンプ&コピーをしたというこれが1つの使い方です。 一度アンドゥさせますがここにレイヤーを作ってみます。新しいレイヤーです。この状態で「スタンプツール」を使います。このまま今度は大きい方の花、Alt キーを押してクリック、そうすると1ができます。これをどこにスタンプしようかと思って考えて、ここにします。この位置で、こんな感じでちょっとパネルが邪魔で見えない部分もありますが、このまま作業を進めさせてもらいます。ラフな感じでスタンプ、このスタンプツールもスタンプの仕方を変えることができます。ブラシをもう少し大きい方が広い面積で使いやすそうですね。プロパティバーを見て下さい。今カーソルを動かしていますのでそちらに目がいってしまうかもしれませんが一番上のプロパティバーを見てもらうと「サイズ」そして「不透明度」両方あります。不透明度を 50 にすると、今紫色の、この花の花びらが不透明度 50 パーセント、要するに半分透けた形でスタンプが可能なのです。はい、新しいレイヤーを作ってスタンプしたのでここ、実はレイヤーの上にスタンプされているのです。ちょっと穴が開いていますけれど分かりますね。またこれを縮小とか拡大とかそういう作業ができるのです。「スタンプツール」そして「覆い焼き」ツールというものがあります。 こちらが「焼き込み」ツールで「覆い焼き」ツール、これだと何をするのかというとこの上で、サイズを少し大きめにしますがこれは写真の現像をする時に写真というのは紙の上に、白い紙の上に焼き込むという感じですがこれは覆い焼きなので、光をあまり当てずに現像する。要するに白い紙が見えてくるという、こういう状態でもう1つ、「焼き込み」これはより強く光を当ててあげるということで例えば、少しこれ暗くしたいなと思う時は光を当てるから暗いというのは、何か変な感じがしますが光を当てることで感光させて黒くしていきますのでそういうことが、今不透明度 3 パーセントですねちょっと極端にやってみます。あっという間に、こんな風に焼き込まれる。こういうツールです。このレッスンでは、「スタンプツール」そして「覆い焼き」、「焼き込み」この3つのツールについて解説しました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。