Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

キャンバスのサイズ変更、キャンバスサイズ、回転

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではキャンバスのサイズ変更、キャンバスサイズ、回転、この三つについて覚えましょう。
講師:
04:11

字幕

このレッスンではキャンバスのサイズ変更、キャンバスサイズ、回転、この3つについて覚えていきましょう。まず参考になる写真です、それを開きます。アセットの中にある10_01.jpg という画像です。「ファイル」>「開く」蝶々が飛んでいる画像ですね、飛んでいるのではなくて、止まっているのですね。まずはキャンバスのサイズ変更です。「キャンバス」>「サイズ変更」この一番上にあります。ショートカットキーのアイコンというか、印が付いているので頻繁に使われるものだと思います。ここで、サイズの変更なのですが「ファイルサイズを維持」というチェックが入っていると、ここは今、使えないです。でもこの「ピクセル」でなくて、「センチ」にすると入力できます。ピクセルというのはもう絶対値なのです、ファイルサイズを維持する時は。なので、ここは動かすことができないのですけれどもセンチにすると、印刷する時のこの解像度が重要になってきますのでここを変えることができます。ここでは 14 センチに変えていきます。その時に「解像度」が大きすぎます。一般のオフセット印刷でも350 という数値で充分なので、ここを 350 にすると、今度はここが変わってしまいます。 なので、ここのチェックをこの後外します。幅だけ 14 センチに決めたら、解像度を 300 に変えます。そうすると、ファイルサイズは現在のサイズが 23 MB なのですが新規サイズは 7 MB 、ちょっと小さくなった画像になります。こんな感じです。ではこれを動かして、まずはキャンバスのサイズ変更ですが今度はキャンバスサイズ、キャンバスのサイズの変更とキャンバスサイズはどう違うのかというと「サイズ変更」というのは、開いている画像の大きさ自体を変えるのですが「キャンバスサイズ」というのは、画像そのものは変えずに、面積だけ広くしてくれるのです。そして「キャンバスサイズ」を選ぶと、何ピクセル大きくしますか、というふうに聞かれます。とりあえず今、白縁を付けてみようと思いますのでそこに大体、50 ピクセルぐらい。この画像で言うと、50 ピクセルなので本当はここも、ピクセル数だけではなくてセンチとかミリとかで単位指定できるといいのですが今はピクセルしかないので、ピクセルをアバウトで入れてみます。そうすると、こういうふうに白縁の付いた写真が出来上がります。一度アンドゥします。ここで面白いのが描画色を今、赤にしました。 ここで一番下にある「ペーパーカラーに設定」を選択します。その後、同じことをやります。「キャンバス」>「キャンバスサイズ」ここを 50 ピクセル、50 ピクセル、50 ピクセル、 50 ピクセルと。はい、OK を押します。赤縁が付きます。面白いですね。キャンバスのペーパーカラー、これの紙の色を赤にしたのです。こうすると消しゴムで消した時もやっぱり赤くなります。紙の色に戻るわけですから。アンドゥします。今度は、ペーパーカラーは今赤です。「キャバス」>「キャンバスの回転」>「角度指定」して、40 度回転加工を入れてあげます。赤になりません。消しゴムで消すと、赤になります。ちょっと不思議な仕様です。ではこの白はどこにあるのか、普通、紙は白だから白だろう、というのではないのです。このサブカラーの色なのです。このサブカラーを例えば、グリーンにします。「キャンバス」>「キャンバスの回転」>「角度指定」>「40度」ほら、グリーンになります。ということは、これで消すと何色になるかわかりますか。分かった方も多いと思います、これは赤になります。このレッスンではキャンバスのサイズ変更、キャンバスサイズの変更、そして回転を覚えてもらいました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。