Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

キャンバスサイズと表面テクスチャを適用する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではキャンバスサイズを変更して表面テクスチャを適用してみます。
講師:
04:24

字幕

このレッスンでは、キャンバスサイズを変更して表面テクスチャの適用をしてみようと思います。ではアセットにある、蝶々の写真を開いて下さい。キャンバスサイズをまず変更します。「キャンバス」>「キャンバスサイズ」はここです。ここで今、何ピクセルにしようか考えていますがこれは感覚的なもので、慣れなのですが初めはわからないと思いますのでまず入れてみて、OK してみておかしかったら、もう少し増やすとかアンドゥしてもいいし、もう少し増やすとか減らすとかしてみて下さい。白縁が付きました。白縁ではなくて、今度は黒縁にしたいので今、メインカラーが黒になっていますので「キャンバス」>「ペーパーカラーに設定」「キャンバス」>「キャンバスサイズ」サイズ変更で 80、80、80、80 とこれで OK します。はい、黒縁になりました。これはフラットな絵ですよね。フラットな絵というのも、変な感じですね。ズームアップしますがデジタルなので、表面は平らなのです。これを印刷すると、紙の表面になるのですがデジタルの情報の中でも、表面をでこぼこにしてこの素材感を楽しむ、というのが表面テクスチャの適用なのです。「効果」>「表面処理」>「表面テクスチャの適用」こんなパネルが出てきます。 これはもう、すぐ適用されています。「柔らかさ」と「量」、この2つがとても重要で「テクスチャ」、「参照元」はここで色々あるのですが「3D ブラシストローク」にするとこんなふうになります。これはパターンを利用しているので、あまり Painter Essentials では意味がないです。これ「画像の明るさ」この蝶々は蝶々の形に沿ってでこぼこ感ができています。何かちょっと立体感が出てきました。「量」のコントロールとか、「画像」のコントロール画像は 100 パーセントでいいと思いますがちょっとこれで画像のコントロール。それから光沢感、今ちょっと光りすぎているかなとか反射がほしいとか、色々あると思いますのでその辺もコントロールができます。「反射」は無しにして、光沢感はちょっとコントロールしてもいいですが基本的にはもう画像は 100 パーセントのままで、量と柔らかさ、今回はテクスチャを適用させたいので柔らかさをちょっとコントロールして、量を少しこんな感じでしょうか。ほら、もう何かでこぼこの感じがします。これは一投、でこぼこの山があったらその斜めに光が入ってくると、これです。斜めに光が入ってきた片側、ここに照明が当たるそして反対側が影になる、そしてでこぼこになるというものを表現しています。 これは表面を増やすことができます。今はちょうどいいのですが、追加してしまいます。ここをクリックすると、追加できます。明るくなりすぎました。もう1回クリックすると、もう1個増やすこともできます。だいぶでこぼこ感が見えてきました。これは作りすぎたなと思ったら、ここに数値が出ていますので1にして下さい。そうすると、デフォルトの一番最初のものが適用されます。これで OK を押します。ほら、何かいい感じですね。今、黒にしたのでここはほとんど影響がありません。もし白にすると、白いでこぼこの紙が作られます。いい感じなので、このまま保存して絵を描いても、こういう風な効果を付け加えて新たな立体感のある絵作りを目指して下さい。このレッスンではキャンバスサイズをまず変更して、表面テクスチャを適用してみました。

Painter Essentials 5 & ワコムペンタブレット入門

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフトとして定評のあるペイントソフトです。鉛筆やペン、油彩やアクリルなど数多くのブラシが使え、またペンタブレットでより自由に絵を描くことができます。このコースではデジタルペイントが初めての方を対象に、ワコムのペンタブレットとPainter Essentials 5 の基本的な使い方を学びます。

2時間55分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。