Word 2016 入門

文字の大きさを変更する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字の大きさ「フォントサイズ」の変更について解説します。フォントサイズを変更することで文書に、メリハリをつけることができます。
03:38

字幕

このレッスンでは文字の大きさの変更について解説します。使用するファイルはFont Format_1 です。案内状が作成されています。では、文字の大きさを変更していきましょう。文字の大きさの事をフォントサイズといい、ホームタブ、フォントグループのフォントサイズボックスで設定します。フォントサイズボックス内に10.5 と表示されているのはカーソルのある位置のフォントサイズが現在 10.5 ポイントであるということを表します。今のところはフォントサイズを変更していませんのでどこにカーソルを移動しても10.5 という表示は変わりません。Word の既定のフォントサイズは10.5 ポイントです。ちなみに 1 ポイントは約 0.35 ミリです。ではこれから、タイトルの「インテリアフェア開催のご案内」の文字の大きさを大きくしてみましょう。フォントサイズを変更することで、文書にメリハリをつけることができます。では8行目を行単位で選択します。フォントサイズボックスの右にある下向き三角をクリックし、リストの中から、では 20 をクリックしましょう。これでフォントサイズを 20 ポイントにし、大きくすることができました。 文書にメリハリがつきましたね。フォントサイズボックスについてもう少し見ていきますので、もう一度8行目を行単位で選択しましょう。フォントサイズを30 ポイントにしてみます。フォントサイズボックス下向き三角をクリックしますがリストの中に 30 という値はありません。こういう場合はフォントサイズボックス内に直接クリックでカーソルを出し、キーボードから 30 と入力し、Enter キーで確定すると、30 ポイントの大きさにフォントサイズを調整することができます。このように、リストにないフォントサイズを指定したい場合にはフォントサイズボックスに直接キーボードから入力していきましょう。Word では 1 ポイントから1638 ポイントまで自由に設定することができます。また、フォントサイズボックスの右にあるフォントサイズの拡大ボタンやフォントサイズの縮小ボタンをクリックすると、結果を確認しながら、少しずつフォントサイズを調整していくことも可能です。ではフォントサイズは20 ポイントにしておきましょう。また、フォントグループのイアログ起動ツールをクリックして表示される、フォントのダイアログボックスの「サイズ」を使ってフォントサイズを調整することもできます。 リストの中から任意のサイズをクリックで選択したり、サイズのボックスに直接キーボードから数値を入力して指定することもできます。また、その他の文字書式をまとめて設定することも可能です。確認できたらキャンセルボタンをクリックしてキャンセルしておきます。また、文字の横幅だけを拡大、縮小も可能ですので見てみましょう。段落グループの拡張書式のボタンをクリックします。「文字の拡大/縮小」にポイントすると、リストが表示されました。現在 100% です。では、200% をクリックします。すると、文字の横幅だけが200% に拡大されました。このように、拡張書式のボタンからの拡大、縮小で横幅だけを調整することができます。100% が等倍で、100% よりも大きくすると横幅が広く、小さくすると、縦に長いような文字を設定することもできます。では、拡大/縮小は100% に戻しておきます。このレッスンでは文字の大きさを調整するフォントサイズの変更について解説しました。

Word 2016 入門

このコースではWord 2016を使って文書を作成するための基礎知識を学びます。文書の新規作成や保存、文字の入力・編集や印刷、文字や段落の書式設定、表や画像の挿入など、Wordで文書を作成するさいに覚えておけばすぐに使えるさまざまな機能やツールを紹介します。Word 2016を初めて使用する方や、文書作成に必要な基礎知識を学びたい方にぴったりのコースです。

1時間48分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。