Word 2016 入門

文字列を均等に割り付ける

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字列の均等割り付けについて解説します。均等割り付けとは文字間隔を調整し文字列を同じ幅に揃えることです。箇条書きの項目名などに適用することでレイアウトを体裁よく整えることができます。
04:29

字幕

このレッスンでは文字列の均等割り付けについて解説します。均等割り付けとは文字間隔を調整し、文字列を同じ幅に揃えることです。では見ていきましょう。使用するファイルはFont Format_5 です。案内状が作成されています。では均等割り付け操作を見ていきましょう。使用するツールを確認しておきます。ホームタブ段落グループの下の段の真ん中に用意されています。「均等割り付け」というボタンを使って、文字単位や段落単位で均等割り付けを行うことができます。では操作の対象は箇条書きの項目名となるので、画面を下にスクロールしておきます。箇条書きの項目名は日時、場所、問い合わせ先と文字の数が違うので幅がそろっていません。そこで、文字を均等割り付けすることで、レイアウトを整えて見やすくすることができます。では見ていきましょう。項目名の幅を4文字分に均等割り付けします。1つ目の項目名、日時をドラッグで選択します。均等割り付けボタンをクリックします。文字の均等割り付けのダイアログボックスが表示されました。現在の文字幅と新しい文字列の幅が見えています。では新しい文字列の幅を、スピンボックスを使って、4字と設定し、下にある OK ボタンをクリックします。 これで、4文字分の幅に設定することができました。では続けて、場所と問い合わせ先は一度に行ってみましょう。1つ目は普通にドラッグし、2か所目を選択する際にキーボードの Ctrl キーを押さえながらドラッグします。これで離れている範囲を指定することができました。均等割り付けボタンをクリックしましょう。文字の均等割り付けのダイアログボックスが表示され、新しい文字幅が4字となっていることを確認し、OK ボタンをクリックします。これで、場所と問い合わせ先も4文字分に均等割り付けをすることができ、文字の幅が揃ったので見やすくなりましたね。このように、均等割り付けを設定することで美しいレイアウトに整えることができます。ちなみに、均等割り付けを解除するには解除したい文字内にクリックでカーソルを移動し、均等割り付けボタンをクリックします。文字の均等割り付けのダイアログボックスの左下に「解除」というボタンが用意されています。こちらをクリックすることで均等割り付けを解除することができます。確認できましたら、今回はキャンセルボタンをクリックしてキャンセルしておきます。また、均等割り付けをしている文字内にカーソルを移動すると、下に青いラインが表示されます。 これは「均等割り付けしていますよ」というサインで、印刷には写りません。では均等割り付けについてもう少し見ていきましょう。発信元の情報を均等割り付けして揃えておきます。今は会社名が12文字でその下が11文字ですから、幅はそろっていません。では下の文字列を12文字分に均等割り付けして揃えていきましょう。この時に、範囲選択に注意が必要です。文字を選択した際に1番右の段落記号が含まれていると、段落単位での均等割り付けとなります。このまま均等割り付けボタンをクリックしてみます。すると、このように段落全体に均等割り付けされました。目的がそうであった場合はこれでよいのですが、段落単位ではない、文字単位でという場合は段落記号を含めずに選択するようにしましょう。では元に戻すをクリックして、戻しておきます。範囲選択をする際に、文字だけをしっかり選択しましょう。段落記号を含めません。そして、均等割り付けボタンをクリックすると、文字列の均等割り付けのダイアログボックスを表示することができ、文字の幅を指定することができます。では文字幅は12文字に設定します。スピンボックスを使っていくのは大変です。こういう場合は直接ボックス内に12と入力し、OK ボタンをクリックすると、これで、12文字分の均等割り付けを実行することができました。 このように、段落記号のすぐ横の文字列を含めて均等割り付けをしたい場合には段落単位で均等割り付けをする場合は段落記号を含める、そうでなくて文字単位で均等割り付けをしたい場合には文字だけをしっかり選択して行うようにしましょう。このレッスンでは文字列の均等割り付けについて解説しました。

Word 2016 入門

このコースではWord 2016を使って文書を作成するための基礎知識を学びます。文書の新規作成や保存、文字の入力・編集や印刷、文字や段落の書式設定、表や画像の挿入など、Wordで文書を作成するさいに覚えておけばすぐに使えるさまざまな機能やツールを紹介します。Word 2016を初めて使用する方や、文書作成に必要な基礎知識を学びたい方にぴったりのコースです。

1時間48分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。