Word 2016 入門

表を挿入する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表の挿入について解説します。Wordには、すばやく表を作成するためのツールが用意されています。表を使用すると文書内の情報を項目ごとに見やすくまとめて整列できます。
05:23

字幕

このレッスンでは表の挿入について解説します。Word には素早く表を作成するためのツールが用意されています。表を使用すると、文書の情報を項目ごとにまとめて、見やすく整列することができます。ではこれから、文書内にこのような表を挿入するための基礎知識と基本操作から確認していきましょう。使用するファイルはtable のファイルです。まずは行の構成要素について見ていきましょう。全体を表といい、表の縦方向を列といいます。左から1列目、2列目、3列目などと表現します。表の横方向にあるものを行といいます。上から1行目、2行目などと表現します。また、1つ1つのマス目の事をセルというので名称を確認しておきましょう。続いて、作成した表の選択方法です。表の行を選択する場合には目的の行の左余白にマウスポインタをポイントし、右向きの白い矢印が表示されたらクリックします。これで行を選択することができます。そのままドラッグすると、複数行の選択となります。列を選択する際には目的の列の上罫線にマウスポインタをポイントし、下向きの黒い矢印が表示されたらクリックします。これで列を選択することができます。列の選択もそのまま横方向にドラッグすると、複数列を選択することができます。 続いて、セルを選択する場合です。目的のセルの左罫線の少し内側にマウスポインタをポイントし、黒い小さい矢印が表示されたらクリックします。これで、セルを選択することができます。セルの選択もそのままドラッグすることで、複数セルの選択となります。では続いて、文書内に表を挿入する操作を見ていきましょう。まずは列数と行数を指定して挿入してみます。この方法はカーソルのある位置に表が挿入されるので、表挿入位置にカーソルを移動します。挿入タブをクリックしましょう。表グループの表ボタンをクリックすると、マス目が表示されました。ここで、ドラッグした分だけマス目を指定し、表を作成することができます。では、3行4列の表を作成してみますので、3行4列のある所でクリックします。これで、カーソルのある位置に3行4列の表を挿入することができました。挿入した表を削除するには削除したい表内にカーソルを移動すると、表ツールのデザインタブとレイアウトタブが使えます。レイアウトタブをクリックし、行と列グループの削除ボタンをクリックします。ここで表の削除をクリックすると、作成した表を削除することができます。続いて、マウスのドラッグ操作で表を作成してみます。 挿入タブをクリックします。表ボタンをクリックします。下の方に「罫線を引く」というボタンがあります。こちらをクリックすると、マウスポインタの形が鉛筆の形に変わりました。まずは表の枠線からドラッグで4角形に引いていきます。その後、横罫線や縦罫線をこのようにドラッグして、自由な位置に追加していくことが可能です。鉛筆は使い終わったら、キーボードのEscape キーをタイプして、マウスポインタの形を通常の形に戻しましょう。続いて、罫線の削除です。レイアウトタブの罫線の作成グループの罫線の削除をクリックすると、マウスポインタの形が消しゴムになります。ここで、ドラッグ操作をすることによって、1本ずつ罫線を削除していくことが可能です。削除をする罫線には赤い目安線が表示されます。消しゴムを使い終わったら、Escape キーを使って解除しておきましょう。このように既に表を作成している場合にはレイアウトタブの罫線の作成グループの罫線引くボタンや罫線削除のボタンを使って、後から線の追加や削除が可能です。また、罫線削除のボタンをクリックし、マウスポインタを消しゴムの形にした後、罫線全体を囲むようにドラッグすると、すべての罫線を一度に削除することも可能です。 ではこれで、表挿入の基本的な操作を確認することができましたので、実際に文書内に表を挿入してみましょう。使用するファイルはTable_1 です。案内状が作成されています。ではこれから、日時や場所を入力するための表を挿入しましょう。表を挿入する位置にカーソルを移動します。挿入タブをクリックし、表ボタンをクリックします。3行2列の表を挿入しますので、マス目の3行2列となる所をクリックします。これでカーソルのある位置に、3行2列の表を挿入することができました。このレッスンでは表の挿入操作について解説しました。

Word 2016 入門

このコースではWord 2016を使って文書を作成するための基礎知識を学びます。文書の新規作成や保存、文字の入力・編集や印刷、文字や段落の書式設定、表や画像の挿入など、Wordで文書を作成するさいに覚えておけばすぐに使えるさまざまな機能やツールを紹介します。Word 2016を初めて使用する方や、文書作成に必要な基礎知識を学びたい方にぴったりのコースです。

1時間48分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。