Word 2016 入門

表のレイアウトを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
列幅や行高の調整、セル内の文字列の配置など表のレイアウトに関する設定について解説します。レイアウトをバランスよく調整することで見やすい表に整えることができます。
04:43

字幕

このレッスンでは列幅や行高の調整、セル内の文字列の配置やセルの結合や分割など表のレイアウトに関する設定について解説します。表のレイアウトを調整することで、見やすい表に整えることができます。使用するファイルはTable_3 です。作成されている表の列幅や行の高さを調整する操作から見ていきましょう。1列目の幅を調整してみましょう。1列目の右罫線にマウスポインタをポイントし、左右の黒い矢印が表示されたら、ドラッグします。左に向かってドラッグすると1列目は狭く、右に向かってドラッグすると広く設定できます。では1列目は適当な幅に調整していきましょう。このように、目的の列の右罫線にマウスポインタをポイントして、ドラッグします。同じようにして2列目の幅も適当な幅に調整しておきます。続いて、行の高さを調整しましょう。行の高さを調整するには調整したい行の下罫線にマウスポインタをポイントし、上下の黒い矢印が表示されましたら、下に向かってドラッグすると高く、上に向かってドラッグすると低く設定できます。では適当な幅に調整してみます。行の高さは均等に揃えたいという事がよくあります。こういう場合は1つ1つドラッグしていくのは大変ですよね。 そこで、レイアウトタブのボタンを使うとよいでしょう。表ツールのレイアウトタブにはセルのサイズグループに「高さを揃える」というボタンが用意されています。こちらを使うと、選択した行の高さを同じ高さに揃えることができます。使ってみましょう。まずは表全体を選択します。表の移動ハンドルをクリックして、表全体をしっかり選択した後、先程確認した高さを揃えるボタンをクリックしましょう。これで、同じ高さに揃えることができました。では表全体の高さをもう少し広げていきますのでこういう場合は下罫線をドラッグで下に広く取って、表全体を選択した後「高さを揃える」をクリックすると、これで、表の高さを高くし、それぞれの行を均等に揃えることができました。では続いて、セル内の文字の配置について見ていきましょう。セル内の文字の配置は配置グループの9種類のボタンを使って設定します。初期設定では左上の「両端揃え(上)」という設定になっています。この設定はセル内の文字はセルの上に配置され、両端が揃っていますという設定です。文字が短ければ、文字は左に寄ります。ではこれから、それぞれの行内の中央に文字が来るように配置を変更していきましょう。 表全体を選択します。配置グループの左の上から2つ目、「両端揃え(中央)」をクリックします。これで、それぞれの行内の中央に文字を配置することができました。このようにセル内の配置は配置グループのボタンを使って、9種類の設定を行うことができます。続いて、表全体を中央に配置しましょう。表の移動ハンドルをクリックして、表全体を選択します。ホームタブをクリックしましょう。段落グループの中央揃えボタンを使うことにより、段落の中央揃えと同じように表全体を中央に配置することができます。では中央揃えボタンをクリックします。これで、表全体を中央に配置することができました。この時に、しっかりと表全体を選択することを忘れないようにしましょう。表の右にある段落記号が選択されていないと、表全体のレイアウトを変更することはできませんので、注意が必要です。表の移動ハンドルをクリックして、表全体を選択するようにしましょう。続いて、セルを結合したり分割する操作を紹介しておきましょう。表内にカーソルを移動します。表ツールのレイアウトタブをクリックします。結合グループにセルの結合や分割するボタンが用意されています。例えばセルを結合する場合には結合したいセルを選択し、「セルの結合」ボタンをクリックすると、これでセルを結合することができます。 また、分割する場合には分割したいセルにカーソルを移動し、「セルの分割」ボタンをクリックすると、「セルの分割」とダイアログボックスが表示されますので、列数と行数を指定してOK ボタンをクリックすると、セルを分割することができます。このレッスンでは表のレイアウトに関する設定について解説しました。

Word 2016 入門

このコースではWord 2016を使って文書を作成するための基礎知識を学びます。文書の新規作成や保存、文字の入力・編集や印刷、文字や段落の書式設定、表や画像の挿入など、Wordで文書を作成するさいに覚えておけばすぐに使えるさまざまな機能やツールを紹介します。Word 2016を初めて使用する方や、文書作成に必要な基礎知識を学びたい方にぴったりのコースです。

1時間48分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。