Word 2016 入門

表のデザインを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
罫線の種類やセルの色など表のデザインに関する設定について解説します。表のデザインを設定することで美しく見栄えのよい表を作成したり、特定の部分を強調したりできます。
03:58

字幕

このレッスンではセルの色や罫線の種類の変更など、表のデザインに関する設定について解説します。表にデザインを設定することで、見栄えの良い表を作成したり、特定の部分を強調したりできます。使用するファイルはTable_4 です。作成されている表のセルに色を付ける操作から見ていきましょう。では1列目にセルの塗りつぶしを設定します。1列目を列単位で選択します。表ツールのデザインタブをクリックします。表のスタイルグループの塗りつぶしボタンの下向き三角をクリックします。カラーパレットが表示されますので、ここで任意の色をクリックで選択しましょう。すると、選択した範囲内に塗りつぶしの色を設定することができました。色を付けることでそのセルを強調することができます。ちなみに、解除をするには解除したい範囲を選択し、塗りつぶしの下向き三角をクリックし、「色なし」を選択すると解除することが可能です。続いて、罫線の種類や色を変更してみましょう。これから、すべての罫線の色を変更します。表の移動ハンドルをクリックして表全体を選択します。飾り枠グループの「ペンの色」ボタンをクリックします。初期設定では「自動」となっています。 では、カラーパレットの中から任意の色をクリックで選択しましょう。右にあります罫線ボタンの下向き三角をクリックし、「格子」をクリックします。これで、選択した色ですべての罫線の色を変更することができました。今回は色を変更しましたが、罫線の種類を変更する場合はペンのスタイルボックスの下向き三角をクリックして、種類を変更することができます。また、太さについてはその下にある「ペンの太さ」こちらの下向き三角をクリックして、線の太さも変更することが可能です。初期設定では0.5 ポイントになっています。更に、特定の罫線だけの線種を変更することもできます。では1列目の右の罫線だけを種類を変更してみましょう。飾り枠グループのペンの色ボタンをクリックし、では分かり易いように赤をクリックで選択します。その後、さらによく分かるように太さも太くしてみます。4.5 ポイントをクリックします。マウスポインタの形がペンの形に変わりました。ここで、線の種類を変えたい線上をドラッグすれば、このように、特定の線だけを線種変更することが可能です。マウスポインタがペンの形になっているままなので、ここで Escape キーをタイプして解除しておきましょう。 また、デザインタブには表のスタイルギャラリーも用意されていますので、予め用意されているスタイルの中からお好みのものがあれば、クリックで選択してスタイルを設定することもできます。また、表内に入力されている文字の書式設定は通常の文字と同じようにホームタブのフォントグループで設定が可能です。例えば、1列目の文字を太字にしてみましょう。1列目を列単位で選択します。ホームタブをクリックし、フォントグループの太字ボタンをクリックします。これで、選択した1列目内の文字が太字になりました。このように、表内の文字列も通常の文字列と同じように、ホームタブのフォントグループの各ボタンを使って、書式設定が可能です。このレッスンでは表ツールのデザインタブを使って、セルに塗りつぶしを設定したり、線の種類を変更する操作について解説しました。

Word 2016 入門

このコースではWord 2016を使って文書を作成するための基礎知識を学びます。文書の新規作成や保存、文字の入力・編集や印刷、文字や段落の書式設定、表や画像の挿入など、Wordで文書を作成するさいに覚えておけばすぐに使えるさまざまな機能やツールを紹介します。Word 2016を初めて使用する方や、文書作成に必要な基礎知識を学びたい方にぴったりのコースです。

1時間48分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年03月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。