Painter Essentials 5 で絵を描こう

Painterで必要とする筆圧を調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではPainterで必要とする筆圧の設定方法を解説します。
講師:
01:51

字幕

このレッスンでは、ペインターで必要とする筆圧を調節する方法を解説します。まずペインターではなくても、他のものでもこの「環境設定」のパネルを開いて、「ペン先の感触」というものがありますからこれを使うと、「筆圧のレベル」という所ここですね、「最大」そして「クリック」とあります。「クリック」の感じですね、そして「最大」ぎゅっと押した時の筆圧実際にこのスライダーをこの上の「柔らかい」「硬い」のスライダーを動かしてみます。そうすると「最大」が「硬い」にすると、かなりぎゅっと押さないといけないです。でもこうぐっと押すのはあんまり苦手、女性などは柔らかい方に柔らかすぎてもどうかと思いますが軽くこう、もう乗せる感じでも最大に近い所まで行きます。私はこのくらい、少し柔らかめの設定をしています。さらに Painter Essentials 5 の中には「環境設定」、こちらです。そして「ブラシトラッキング」、これは毎回絵を描く時に設定を変えてほしいです。結構違うのです。ブラシによっても変わってきます。気がついた時でいいのですが、自分のここでストロークしたものがストロークした筆圧、それが反映されるので、簡単です。 OK のボタンがここにありますから、これでいいなと思ったら、OK のボタンを押してそして、このようにイメージ作りを楽しんでください。このレッスンでは、ペインターで必要とする筆圧を調整する方法を解説しました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。