Painter Essentials 5 で絵を描こう

写真を調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは写真を調整して不要な部分を隠します。
講師:
02:11

字幕

このレッスンでは、写真を調整して不要な部分を隠します。上部にテキストを入れたいのでここの飾りが邪魔になってきます。そこを塗り潰してしまいます。塗り潰すための処理として1枚レイヤーを作ります。そして選択範囲を作っていきます。ここはこんな感じで選択します。選択したら、黒で塗り潰しです。「塗潰し」は、「効果」の中にあります。これで「選択色」、先に黒を選択していたのでそれで塗り潰します。そしてさらに、選択範囲をちょっと広げておきます。この後の処理は見えにくいので下のレイヤーを隠します。これをぼかしていきます。ここで今、すごい何かスパイラルが見えています。なのでここを柔らかくしたいです。「効果」>「フォーカス」>「ソフト」柔らかくしたいわけですから、「ソフト」ですね。「量」をコントロールすることで、ここら辺のぼかし具合が変わってきます。少し多めにしていきます。ここは良くなりましたが、よく見るとここの周りが白くなっています。ということで、このぼかしたレイヤーを少し大きく広げます。これで、上と左右は真っ黒にちゃんとなっています。下は柔らかいぼけ味が付いています。それで OK を押します。ちょうどいい感じですね。 選択範囲を外します。このレッスンでは、写真を調整して不要な部分を隠すという事を練習しました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。