Painter Essentials 5 で絵を描こう

色の彩度を上げレイヤーを結合する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは色の彩度を上げ、レイヤーを結合させます。
講師:
02:39

字幕

このレッスンでは、色の彩度を上げてレイヤーを結合していきます。まず、拡大してズームイン、ズームインして見てみましょう。少し彩度が落ちています。赤の端の部分があまり良くないのでこのレイヤーの色を、「効果」>「色調処理」>「色の調整」「色の調整」で「彩度」を上げていきます。もうこれすでに上がってしまっています。元々は 0 、0 、0 になっている。それをリセットしましょう。これ彩度を上げていきます。赤の彩度が上がってきたのが分かりますかかなり鮮やかになっています。この「色相」というものは、色そのものをコントロールして全く違う色、ちょっとポップな色をここで作っていく、ということでも大丈夫です。今回はそのままの色を使っていきます。「明度」の調整もできます。「明度」の調整はここです。明るくしたり、明るくすればパステルっぽくなります。暗くすれば、黒に近くなる。何か、かちっとした重厚な感じになってきます。とりあえず、これも 0 に戻しておきます。これで「彩度」だけが上がった状態です。さらにこのレイヤー、ちょっと墨が強過ぎるかなと思います。こんなにベッタリ紙に木版が刷れるということはないので少しグレーな感じで抑えておいた方がいいと思います。 そのためには、この乗算のレイヤーの不透明度を調整してしまいます。これを左にずっと持っていくと、かなり透明に近くなってきますのでこれで自分の好みのところをこのぐらいでしょうか、こんな感じにしていきます。何か全体的にいい感じですね。ここでは色の「彩度」を調整してレイヤーを結合していきます。2枚のレイヤーを選択してシフト選択して、「レイヤーの結合」固定してしまってももういいのですが、とりあえず、レイヤーはレイヤーとして残しておきたいという時はこういうふうにレイヤーの結合をします。結合したら、これをこの時点ではもう保存をしておいて下さい。このレッスンでは、色の彩度を上げレイヤーを結合していきました。

Painter Essentials 5 で絵を描こう

Paint Shop Pro は総合的な画像編集ソフトです。写真を整理・修整・合成するだけでなく、描画するのためのツールとしても使えます。このコースではPaintShop Proの基本的な使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。木版画のようなタッチや日本画のような淡い色彩、ゴッホの力強いタッチなどのさまざまな描画テクニックを紹介します。

1時間56分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年03月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。